名言

【名言フルネス】新しいことに挑戦する時に知っておきたい名言

考え方を変える名言

何か新しいことを始めようと考える時、大きく2種類の考え方を持つ人に分かれます。

1つは「前例がない」「過去にうまくいった試しがない」「予算がない」「時間がない」など、できない理由を探して諦める人

もう1つは「彼ができているんだから自分だって」「お金を集める方法はある」「時間はやり繰りすれば生み出せる」など、できる理由を見つけて行動する人です。

この新しいことを始める時に考え方について、ロケットエンジンの開発に尽力している実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは、このように述べています。

突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、次の一点に尽きる。物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。

「できない理由」を見つけるのは簡単です。

実際、多くの人が「できない理由」を見つけては行動することを諦めています

自身の勤めている会社がブラックであることを自覚しながらも働き続ける人たちはその典型的な例でしょう。

ブラックだと思うのなら辞めればいいのです。

「辞めたら次の就職先が・・・」「会社に迷惑が・・・」などと辞められない理由を自分で作っているだけです。

「できる理由」を見つけるのは、もしかしたら苦しいことかもしれません

「できる理由」があるのに行動しないとなると、行動しない自分に非があることを認めてしまうことになってしまうからです。

「できる理由」がある以上、行動しない理由がないのです。

ほんのびくん
ほんのびくん
現状を打破し、新しいことに挑戦したいと思うのであれば「できる理由」を見つけましょう。

ほとんどのことは先駆者がいるのですから、あなたに「できない理由」はないはずです。

新しいことに一歩踏み出せる名言

新しいことに挑戦するとき、不安になるのには理由があります。

それは現状より悪化する可能性があるのではないかという「今の状況」が崩れてしまうことへの恐れです。

しかし、現状を崩さずに新しいことに挑戦できるのでしょうか?

人には時間が限られており、一度にできることには限界があります。

新しいことに挑戦するということは、何かを失うことでもあるのです。

この新しいことを始める時のことについて堀江貴文さんは、このように述べています。

バランスを維持したまま、新しいことなどできるわけがない。

今、保っているバランスを一度崩さなければ新しいことに挑戦することはできないのです。

新しいことを始めるのには時間も労力もかかります。

今までの生活リズムを変えなければ新しいことを始めることはできません。

始める内容によってその変化の大きさに違いはあるかもしれません。

転職したいのであれば、今の仕事は辞めなければなりませんし、資格の勉強を始めたいのであれば、今までスマホを見るのに使ってた時間をなくさなければならないかもしれません。

何かを得るということは何かを失うことです。

自分にとって本当に必要なものを判断し、不要なものを切り捨てて、新しいことに挑戦しましょう

何度も挑戦しようと思える名言

スポーツにおいては確率が重視されます。

ホームランを30本打っていたとしても、打率が1割を切っていたら、その選手はなかなか使ってもらえないでしょう。

しかし、ビジネスに関しては話は別です。

成功者と言われる人たちの多くは実は失敗も多いものです。

しかし、成功したことのいくつかが大当たりしたことにより成功を収めているのです。

このことについて堀江貴文さんは、このように述べています。

失敗をしないために打席数を少なくして打率を上げるのではなくて、打率は低いけど打席に多く立っていたほうが絶対にいい。

ちょっと成功したからといって、そこで挑戦をやめてしまえば、それ以上の成長はありません。

一度や二度失敗したからといって諦めてしまえばそれまでです。

ほとんどの場合、一発勝負ということはありません。

何度だって挑戦してよいのです。

失敗を繰り返せば、失敗した原因がわかってきます。そうすると次は成功するかもしれません。

いつだって成功を収めている人は、それだけ失敗をしているのです。

失敗した時点で諦めるのか、成功するまで挑戦し続けるのか、そこの違いが成功者との分かれ目なのです。

まとめ

新しいことに挑戦する時は

①「できない理由」ではなく「できる理由」を考える

②自分の生活を変える

③何度でも挑戦する

この3つが大切です。

~名言まとめ~

突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、次の一点に尽きる。物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。

バランスを維持したまま、新しいことなどできるわけがない。

失敗をしないために打席数を少なくして打率を上げるのではなくて、打率は低いけど打席に多く立っていたほうが絶対にいい。

(実業家 堀江貴文)

これらの名言がみなさんの人生を豊かにする手助けになれば幸いです。

もっと他の名言を知りたい方はこちらの記事もチェックしてくださいね。

【名言フルネス】新しいことに挑戦するあなたを後押しする名言みなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです! この記事では 新しいことに挑戦するときに知っておきたい名言 ...
【名言】ホリエモンの名言70選【堀江貴文】ホリエモンの名言 【人間関係】についての名言 「相手に尽くす」ことが重要だと思っているが、それは「馴れ合い」とは違う ...

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちょっとでも記事が参考になったという方は記事のシェアツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします


名言・格言・金言ランキング

これらの名言が出てくる本