名言

【呪術廻戦の名言】あなたも言いたくなる!『呪術廻戦』の名言6選!

呪術廻戦の名言

この記事では『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中のマンガ

『呪術廻戦』の名言

6選紹介します。

それではいきましょう!

『呪術廻戦』の名言

01.オマエは強いから 人を助けろ

呪術廻戦 名言 じいちゃん『呪術廻戦』第1話より

病床に伏せる爺ちゃんが悠仁に言った言葉。

常人からは逸脱した力をもつ悠仁に対して、自分の手の届く範囲でいいから、感謝されなくても人を救えと語りかけます。

「強さ」とは何のためにあるのか考えさせられる名言です。

02.生き様で後悔はしたくない

『呪術廻戦』 名言 生き様『呪術廻戦』第3話より

宿儺のことを気にせずに生きる方法もあると言った五条悟に向かって虎杖悠仁が言った言葉。

生きていると色々な選択を迫られる場面があるものですが、そのときにはこの言葉を思い出して後悔のない選択をしたいものですね。

 

03.若人から青春を取り上げるなんて 許されていないんだよ 何人たりともね

若人から青春を取り上げるなんて許されていないんだよ『呪術廻戦』第11話より

京都校との交流会から復帰させることを決めた五条悟に対して、なぜそのタイミングで復帰させるのか問われた際の言葉。

限られた時間の中でした体験できない「青春」の大切さについて教えてくれる言葉です。

 

04.労働はクソということです

労働はクソ『呪術廻戦』第19話より

なぜ高専に戻ってきたのかを語る七海建人が言った言葉。

労働を経験した大人の心に沁みる言葉です。

もちろん、すべての労働が「クソ」ではないと思いますが・・・

 

05.「私はアナタを殺しません だからアナタも私を殺さないで下さい」だ

私はアナタを殺しません『呪術廻戦』第59話より

学校の不良をボコった後に伏黒恵が言った言葉。

この「殺す」を他の何かに置き換えてもよいと伏黒恵は続けます。

自分がやられて嫌なことは他人にもしない。

その当たり前のことの大切さを教えてくれる言葉です。

 

06.デキが良かろうと悪かろうと兄は弟の手本なんだ

兄は弟の手本『呪術廻戦』第142話より

兄弟のことを嫌っている禪院直哉に対し、脹相が言った言葉。

兄が間違った道を歩めば弟は違う道を歩もうとしますし、兄が正しい道を歩めば弟はその道が正しいのだと知ることができます。

どんな兄であっても弟はその姿から何かを学ぶのです。

長男の責任について気付かせてくれる言葉です。

 

『呪術廻戦』ってどんなマンガ?

ストーリー

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。

人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。

略称は『呪術』。

Wikipediaより

単行本は2022年9月現在で20巻まで発行されており、累計発行部数は7000万部を超えます。

アニメも第2期が決定しており、現在も大人気のコンテンツです。

 

購入はこちらから

紙で読みたいならこちら

デジタル派ならこちら

ちなみにアニメはAmazonPrime会員なら無料で視聴可能です。

もしアニメの視聴を考えているのであれば以下のバナーからどうぞ。

 

その他のアニメ・マンガの名言

他のマンガにも名言はたくさんあります。

ちらっと見て行きませんか?

『ちはやふる』の名言

熱い気持ちになりたいならこちら

proverb-tihayafuru
【2022年版】マンガ『ちはやふる』の心に響く名言まとめ【勉強にも】この記事ではかるたマンガの代表作 『ちはやふる』の名言 を本作の中から【千早・太一】の名言を8選、【原田先生や深作先...

 

『インベスターZ』の名言

お金に強くなりたいならこちら

proverb-invesorz
【インベスターZの名言集】55の魂を揺さぶる言葉たち【全21巻から】 この記事では投資を学べるマンガの金字塔 『インベスターZ』の名言 を数ある中から厳選してお届けします。 ...

 

『ばらかもん』の名言

自分を見つめ直したいならこちら

barakamon-proverb
【名言24選】『ばらかもん』全18巻+1から厳選【画像あり】この記事では、日常系マンガ 『ばらかもん』の名言 をお届けします。 それではいきましょう! 『ばらかもん』の...

 

『鬼滅の刃』の名言

頑張る力が欲しいならこちら

kimetunoyaiba-meigen
【名言】『鬼滅の刃』の名言・名台詞・名シーン39選!この記事ではマンガもアニメも大ヒット、和風剣戟奇譚 『鬼滅の刃』の名言 を39選紹介します。 それではいきましょう...