名言

新たな一歩を!大切なことは

考えるな。始めよう。

実は、だれでもかんたんに何でも挑戦できるようになるんです。いやいや、うそじゃないんですよ。ちょっと考えてみてほしいんですけど、そもそも、なぜ最初の一歩を踏み出すことができないんでしょうか?

原因の1つとして準備に時間をかけすぎるというものがあるんです。誰だって「やろう!」と思った時がやる気のピークです。

例えば「ブログを作りたい!」と思ったとしましょう。じゃあブログをやるためには何が必要かを調べますよね。ここからが問題なんです。そこで一歩踏み出せない人はやたらと時間をかけてしまうんです。

「ブログを始めるのに一番いいサイトはどれだろう・・・」「内容はどうしようかな・・・」「ヘッダー画像は・・・」「まずは記事を書き溜めようかな・・・」

そんなことを考えているうちにだんだんとやる気は低下。モチベーションがた落ちです。そして、結局ブログを始めることなく終わってしまうんです。

ブログを例にしましたが、何かを始める時は大体これが当てはまります。

つまり、色々な情報や知識をもってから始めようとしてしまうんですね。でも、それじゃあいつまでたっても始められません。堀江貴文さんはこのように語っています。

とにかく始めてしまえば、必要な知識やノウハウはおのずと身につく

実際にやってみないと本当に必要な知識ってわからないもんです。しかも、たいていのことは多少失敗したって問題ありませんから、失敗してから調べても大丈夫です。

もちろん、それによって損をすることはあるかもしれません。でも、何もやらなかったよりは絶対にマシです。だって、失敗する方法はわかったってことじゃないですか。何もやらなかったら何をやったらうまくいくのか、何をしたらうまくいかないのかもわからないままです。

まずは始めてみる。これが大事!あんまり準備に時間をかけすぎるのはやめましょう。鉄は熱いうちに打て!ですね。

失敗なんて怖くない!

知ってますか?あなたの失敗って実はほとんどの人が覚えていないんですよ。

試しに誰か周りの人の3年前にやった失敗を思い出してみてください。よっぽど派手にやらかしてたら別かもしれませんが、ほとんど思い出せないはずです。もしくは、今思い出そうとして何とか出てきたくらいだと思います。

それくらい人って他人の失敗に興味ないんです。堀江貴文さんはこのように語っています。

一歩踏み出したせいでみっともない失敗をしたとしても、

そんなことは3日もたてば誰も覚えていない

ちょっとした失敗だったら3日もたったら忘れてますよ。あなたの周りの人に聞いてみてください。「最近のオレの失敗って何かな?」って。たぶん、ほとんどの人は「え、別にないんじゃない?」って答えますよ。もしくは、あなたが予想していなかった答えが返ってくると思います。

失敗のことを一番気にしてるのって結局自分なんですよね。恥をかいたことを覚えているのも、その時の周りの人の反応を覚えているのも。

自分にとっては自分は特別な存在だから当たり前なんですけど、周りの人からしてみると大勢の中のひとりなわけです。そんなのいちいち全部覚えてられないんですよ。

だから、どんどん失敗しましょう。他の人より失敗して、そこから学ぶことができれば他の人より一歩前に進めるんですよ。しかも、失敗に慣れてくるという特典つき!超おトク!

何かに挑戦するときに周りの目を気にするのはやめましょう。どうせうまくいったら「最初からうまくいくと思ってた」とか言い出しますよ。

やりたいことなら、やろう

きっと、一歩踏み出す時って自分がやりたいことをやる時だと思うんです。その「やりたいこと」に価値がないって決めつけてやろうとしない人がいるんです。それってすごくもったいないと思います。堀江貴文さんはこう語っています。

好きなことを好きなだけやっていると、手元に何かが残っている

『人生がときめく片付けの魔法』で有名なこんまりさんも小さいころから片づけが大好きだったとのこと。たぶん、小さいころのこんまりさんを見て、「この子は片付けを仕事にできるようになる!」って思ってた大人ってひとりもいないと思うんです。

もっと言えば20年前にゲームをしながらしゃべるだけでお金になるなんて思ってた人っていないと思うんですよ。それくらい、何が仕事になるかってわからないんです。だったら好きなことをやったほうがいい。

そして、その好きなことを好きなだけやっているうちにそれらがつながって形になる瞬間だってあるかもしれないんです。ジョブズさんがスピーチで語っていましたね。

とにかく好きなことをどんどん始めましょう!それを続けていれば必ず手元に残るものがあるんです。

まとめ

何かをやらないのは簡単です。やらない理由っていくらでも見つけられるんですよ。お金、時間、立場、道具、能力・・・あげればキリがありませんね。

でも、どうせならやりたいことをやったほうがトクじゃないですか。だって、世の中にはやりたいことをやっている人たちがたくさんいるんですよ。その人たちだって同じ人間じゃないですか。

違いはきっとひとつだけなんです。

行動してきたか、行動してこなかったか。

まだまだ間に合います。やろうと思ったところがスタート地点なんです。これから一緒に新たな一歩を踏み出しましょう。

~名言まとめ~

【とにかく始めてしまえば、必要な知識やノウハウはおのずと身につく】

【一歩踏み出したせいでみっともない失敗をしたとしても、

そんなことは3日もたてば誰も覚えていない】

【好きなことを好きなだけやっていると、手元に何かが残っている】

堀江 貴文

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ヤマムカ

これらの名言が出てくる本はこちら