MENU
哲学者 PR

【哲学者】プラトンの名言75選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では古代ギリシアの哲学者である

プラトンの名言

75選紹介します。

それではいきましょう!

 

\音声で楽しみたい方はこちら↓↓/

頭が良くなる名言

01.

正義とは、自分にふさわしきものを所有し、自分にふさわしいように行動することである。

 

02.

政治に参加しない罪に与えられる罰は、愚かな者に政治をされることである。

 

03.

優れた決定というのは、人数ではなく、知識に基づくものである。

 

04.

いかなる法律や兵器も知識より強くはない。

 

05.

規則を守らないことへの最も重い罰は、愚かな者に規則を作られることである。

 

06.

無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない。

 

07.

を男と同じように働かせたいのなら、男と同じ教育が必要である。

 

08.

善人には要らないが、悪人は法の網目を潜る。

 

09.

全ての心は、を歌っている。

だがその歌は、他の心が歌い返してはじめて完璧なものとなる。

歌うことを望むものは、その歌に辿り着くだろう。

 

10.

子どもと動物はずいぶんよく似ている。

どちらも自然に近いのである。

しかし、子供が狡猾な猿よりも良く理解する事が一つある。

それは偉人の立派な行為のことだ。

 

11.

人の器は、力を持ったとき、その力で何を為すかで計られる。

 

12.

人生は演劇のように生きるべきだ。

 

13.

政治において、人は都市や州を治めるのに最もふさわしい人に投票すると誰もが思っている。

しかし、ときに顔のいい者や、単に雄弁な者に投票してしまうものだ。

 

14.

人間は意味を求めて生きる生物である。

 

15.

私は生きている中で最も賢い人間だ。

なぜなら、私は何も知らないということを知っているからだ。

 

16.

人間の最も基本的な分類として、「知を愛する人」「勝利を愛する人」「利得を愛する人」という三つの種類がある。

 

17.

我々の学問や知識も、我々が知らぬものに比べれば、よく見ても微々たるものでしかない。

 

18.

今この瞬間、私たちは眠りながら夢を見ているのか、それとも起きて話しをしているのか、誰が証明できるというのだろう。

 

19.

私は考えているのだ。

事実を並べて混乱させてくれるな。

 

20.

哲学というものは、たしかに立派なものだ

しかし、それは若いうちに、ほどよく学ぶことができた場合に限定される。

必要以上に哲学について考えていると、人間を破滅させてしまうことになる。

 

21.

勇気とは、恐れるべきものと恐れなくてもいいものを区別できる知恵のことである。

 

22.

正義とは、強者の利益にほかならない。

 

23.

驚きは、知ることの始まりである。

 

24.

子どもを無理矢理学ばせてはならない。

子どもが楽しいと思う方向に導くことができれば、子どもは自らの才能を見つけることができるだろう。

 

25.

音楽は、世界に魂を与え、精神に翼をあたえる。

そして想像力に高揚を授け、あらゆるものに生命をさずける。

 

26.

無知は悪の根元である。

 

27.

子どもとワインには、真実がある。

 

28.

親は子供たちに財産でなく敬愛の精神を遺すべきだ。

 

29.

戦争の終わりを見た者は、死者だけである。

 

30.

人の行動は、三つの根源からなる。

欲望、情動、そして知識だ。

 

31.

は心の窓である。

 

32.

暗闇を恐れる子どもは問題ではない。

光を恐れる大人こそ、人生の悲劇である。

 

33.

には眼がある。

それによってのみ真理を見ることができる。

 

34.

もし人が自身の半身と出会ったなら、それがどんな相手であれ、愛と友情と親密さの最中で我を忘れ、たとえひとときでも離れることはできなくなるだろう。

 

35.

賢い者は、何かを伝えるために話す。

愚かな者は、ただ話すために話す。

 

36.

ギリシャ神話によれば、人々は四本の腕に四本の足、そして二つの顔を持っていたという。

その力を恐れ、ゼウスは人を二つに分けた。

それゆえ、人は自らの半身を探しているのだ。

 

37.

物語を語る者が、社会を支配する。

 

38.

真理は、子供の口から出る。

 

39.

教育とは、子どもたちが正しい望みを持つように教えることである。

 

40.

政治に無関心な善人は、悪人に支配されるだろう。

 

幸福になれる名言

01.

自分を幸せにする要因を他人に求めず、自分に何ができるかを考える者は、幸せに過ごす最善の方法を持っている。

この者は節度を知り、人間性に富み、賢い。

 

02.

最高の幸福は少しのモノで満足して生きることである。

 

03.

思慮を持ち、正義をかざしてその生涯を送らなければ、何者も決して幸福にはなれないだろう。

 

心が広くなる名言

01.

あなたの悲哀がいかに大きくても、世間の同情を乞おうとしてはならない。

なぜなら、同情の中には軽蔑の念が含まれているからだ。

 

02.

どんなに遅くても、歩んでいる者を留めてはならない。

 

03.

一年間の会話よりも、一日共に遊ぶ方が相手のことをより理解することができる。

 

04.

人があなたを悪く言うとき、誰もそれを信じないように生きるべきだ。

 

05.

人が自分を助けてくれるとしても、助けてくれないとしても、怒るべきではない

 

06.

だれに対しても、不正を不正でもって、悪を悪でもって、埋め合わせしてはいけない。

たとえ、その相手にどれほど苦しめられていようと。

 

07.

誠実さは、不誠実よりだいたいの場合、損をするものだ。

 

08.

優しくあれ。

人は誰しもみな、戦っているのだから。

 

09.

は一種の健康であり、美であり、魂のよいあり方である。

それに反し、悪徳は病気であり、醜であり、弱さである。

 

10.

人が怒ってはいけないことが2つある。

どうにかできることと、どうにもできないことだ。

 

11.

人を悪く言う者は、誰からも信じられないだろう。

 

努力ができるようになる名言

01.

いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできないが、勉強しない人々とは天地ほどの開きができる。

 

02.

偉大な人物であろうする者は、自分自身や自分を慕う者ではなく、正しいことこそ愛すべきである。

 

03.

責任は選択した人自身が持つべきだ、神に願ってはいけない。

 

04.

無学とは、あらゆる諸悪の根源である。

 

05.

嫉妬深い人間は、自ら真実の徳をめざして努力するよりも、人を中傷するのが、相手を凌駕する道だと考える。

 

06.

我々は自分が思った自分になっていくものだ。

 

07.

人間の悩みはどんなことであっても、大きな心労に値することはない。

 

08.

何年もたち、時が流れ、君の意見の多くがその逆になることもある。

 

09.

信念をもって戦うのであれば、力は倍増する。

 

10.

努力なしに豊かになることはできない。

土地が良くとも、耕すことなしに豊作は得られないのだ。

 

11.

自分の人生の主人公であれ。

あなたの人生は、自分が望むどんなことでもできる。

 

12.

人の評価は、彼が何を成し遂げたかで決まる。

 

13.

自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。

 

14.

全ての石工は知っている。

大きな石だけでは石垣は上手に積み上げられず、小さな石が必要になることを。

 

15.

複数の物事を中途半端に終えるより、ひとつでも何かをやり遂げるべきだ。

 

16.

はじまりは労働の最も重要な部分である。

 

恋愛が上手になる名言

01.

とは重大な精神疾患である。

 

02.

恋という狂気こそは、まさにこよなき幸いのために神々から授けられる。

 

03.

とは、深刻な狂気である。

 

04.

愛の狂気は、天の恵みの中でも最良のものである。

 

05.

に触れると誰でも詩人になる。

 

※参考文献

『あなたを成功へと導く 名言777』永岡書店

『人生を変える言葉2064』西東社

『10代のための座右の銘』大泉書店

※リンククリックでAmazonの紹介ページへ