名言

【名言フルネス】夢を叶えたいあなたに贈る言葉

夢を叶えるには?

夢を叶えましょう。叶えましょうよ。

あなたの今持っている夢は周りの人が応援してくれるものですか?それとも「そんなのは無理だ」と言われるようなものですか?どっちの場合だとしても大事なことがあります。それは、明確な目標を持ち、努力を重ねていくことです。この”重ねていく”というのがポイントなんです。

京セラの創設者である稲盛和夫さんはこんな言葉を残しています。

一歩一歩の積み重ねが、実は魔法のような相乗効果を生む。

努力はなかなか目に見えて効果が出るものばかりではありません。わかりやすい結果が出ないとどうしても積み重ねることをやめてしまいたくなります。だからほとんどの人は途中で継続することをやめてしまうわけです。逆に言えば、継続さえしていればそれだけで他の人よりも優れた成果を残せる可能性がぐっと高くなるってことです。継続は平凡を非凡に変えます

では、継続するためのコツはなんでしょうか。稲盛さんは3つのコツがあると言っています。

1つは継続する内容を好きになることです。ランニングにしても日記にしてもブログにしても、それをやることが苦痛になってしまうと当然長続きはしません。まずは好きになる努力をしましょう。それに取り組んでいる時の自分のかっこいい姿をイメージしたり、それを続けたら自分がどう成長するのかをイメージしたりするといいでしょう。取り組んだ後「最高だ!」とかポジティブな言葉を口にするのも自分自身に刷り込む効果があるそうですよ。

もう1つは、続ける内容に創意工夫を重ねることです。ただただ同じことを繰り返していても飽きてしまうものです。また、同じことを繰り返していても成長は望めません。ですから、ちょっとずつであってもやることを工夫してみましょう。同じことを続けることに意味があるのではなく、そこに思考が加わり、成長と変化を遂げていくことに意味があるんです。

3つ目は少しの成果を素直に喜ぶことです。「そんなちょっとしたことで喜ぶなんて・・・」と斜に構えず、ちょっとしたことでもどんどん喜びましょう。ダイエットであれば100g減っただけでも喜んでいいんです。ランニングであれば3日続いただけでも自分をホメてあげていいんです。自分にとってのちょっとの成果をちゃんと喜ぶこと、そうやって自分にご褒美をあげることが続けるためには大切なんです。

稲盛さんはこんな言葉も残しています

人生の結果=能力×熱意×考え方

能力はある程度は努力を継続することで伸ばすことができます。熱意については努力を続けること自体が熱意ある行動だとも言えるでしょう。そう考えると人生において良い結果を残すためにも”継続”が欠かせないことがわかりますね。

夢を叶えるためには何よりも継続することが大切です。よく「量より質」という言葉もありますが、圧倒的な量をこなした後でしか高い質を生み出すことはできません。そして、圧倒的な量をこなすためには継続するしかないんです。

いつか魔法のような成長が起きることを信じて、日々努力を続けましょう。

続けることは相乗効果を生む。

継続は平凡を非凡に変える。

参考図書