名言

【7/29更新】APU学長 出口治明の名言45選

この記事では立命館アジア太平洋大学(APU)学長として有名な

出口治明氏の名言

を数ある中から35選お届けします。

おすすめの名言は黄色で示していますので参考にしていただければ幸いです。

それではいきましょう!

出口治明の名言

01.

人間がある条件下でどのような行動をとるか、その行動を教育でどの程度まで矯正できるのか。

それをいちばんよくわかっているのは動物学者でしょう。

だから、僕は文部科学大臣には動物学者こそが適任だと思っています。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

02.

何かを選べば、結果として何かをあきらめなければならない。

何かを選べば、何かを失う。

仕事であっても人生であってもこれが真理です。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

03.

小さなことでもすぐにどうするかを決めて早く行動を起こせ。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

04.

インパクト=仕事量×スピード

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

05.

文化というのは突き詰めていけば「言語そのもの」です。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

06.

読書というのは食事と似ています。

何を食べたかは忘れてしまっても、栄養分は確実に吸収されてその人の骨や筋肉やエネルギー源になっている。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

07.

「小さな危険」にぶつかる経験を積み重ねることで、「大きな危険」を直感で判断し、避けることができるようになります。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

08.

「これはどうしてもやりたい」という明確な「旗」を掲げられること、これがリーダーの第一条件です。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

09.

組織づくりの要諦は多様性の確保にあります。

「いかに異質な人間を集められるか」にかかっているといってもいいでしょう。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

10.

僕は、目の前の課題がたとえどんなに大きくても、いきなり横に跳んだり裏に回ったりはせず、まずは真正面に立って「この壁をどうしたら乗り越えられるだろう」と考えることが大切だと思っています。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

11.

入るところを厳選するよりも、むしろ「入った会社や組織を好きになる」というところにエネルギーを使ったほうがいいと思います。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

12.

仕事には必ず目的があることを理解し、まずはその目的を考え、次にその目的を達成するためのいちばんいい方法は何かを考えるようにすれば、仕事はおのずと楽しくなると思います。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

13.

何かを変えたいときに注力すべきは「意識」ではなく「行動」です。

カベを壊す思考法 扶桑社親書

 

14.

教師が生徒に勉強を教えたとき、生徒が理解できなかったとしたら、それは教師がアホやからです。

「教える」ということ 角川書店

 

15.

国家の本質は、警察や軍などの暴力手段を合法的に独占していることに尽きると思います。

「教える」ということ 角川書店

 

16.

「政治とは何か」といえば、簡単に述べると、「市民が払った税金をどうやって分けたら、みんなが豊かに暮らせるか」を考えることです。

「教える」ということ 角川書店

 

17.

僕が日本の教育においてもっとも危惧しているのは、根拠なき精神論がまん延していることです。

「教える」ということ 角川書店

 

18.

勉強をするのは、人生の選択肢を増やすため、好きなように生きるためです。

「教える」ということ 角川書店

 

19.

アイデア勝負の時代に必要なのは、自分の好きなことを究めて高い能力を発揮するスペシャリストです。

「教える」ということ 角川書店

 

20.

部下に仕事を教える、あるいは引き継ぐときにもっとも大事なことは、業務のプロセスの標準化を図って、誰がやっても同じ結果が出るしくみをつくることです

「教える」ということ 角川書店

 

21.

仕事のほとんどは、「その人でないとできない」ものではありません。

仕事を公のものとして捉えて、誰が作業しても「最低60点」は取れるようにマニュアルを整えておくことが大切です。

「教える」ということ 角川書店

 

22.

つねに子どもが最初であり、次が女性であり、その次が男性であり、最後に高齢者という、この順序は歴史的に変わったことは一度もありません。

むしろ現在、その当たり前のルールが歪んでいるからこそ、社会に閉塞感が生まれているのだと思います。

知的生産術 日本実業出版

 

23.

いちばん大事な武器は、「自分の頭で考え、自分の言葉で自分の意見をきちんと言える力」を身につけることです。

出口治明の人生問答集 知的生きかた文庫

 

 

24.

「みんながそう思っているから」という理由だけで社会常識に頼っていると、社会の中に芽吹きはじめている小さな変化を見落としてしまうことが少なくありません。

知的生産術 日本実業出版

 

25.

ルール化する時のポイントは、「例外をつくらない」ことです。

知的生産術 日本実業出版

 

26.

仕事が思うようにいかないのは、たいていの場合、インプット不足に原因があると言っていいと思います。

知的生産術 日本実業出版

 

27.

何かを選ぶことは、何かを捨てることと同義です。

知的生産術 日本実業出版

 

28.

僕は常日頃から、人間が情報をインプットするには「人・本・旅」の3つが大切であると思っています。

出口版学問のすすめ 小学館

 

29.

どの国の経済でも、強くなるために必要なのは「人口×生産性」です。

人口が少ない国は、一人ひとりの能力を上げていかなければなりません。

出口版学問のすすめ 小学館

 

30.

サボったら落ちていく、がんばったら上がるという基本的な仕組みがなかったら、社会は衰退していきます。

出口版学問のすすめ 小学館

 

31.

混ぜたら強くなる。

多様性が組織を強くするのです。

適応力 主婦の友社

 

32.

僕はいつも、勉強する方法は「人・本・旅」の3つだと話しています。

適応力 主婦の友社

 

33.

型破りという言葉はみんなが簡単に使っていますが、もともとある型を知らなければ破ることはできません。

適応力 主婦の友社

 

34.

迷ったら行く。

迷ったら買う。

迷ったらやる。

適応力 主婦の友社

 

35.

人生100年、そんなに簡単にやりたいことや好きなものが見つかるはずがありません。

適応力 主婦の友社

 

36.

人間が動物である以上、生き残るために必要なのは「強さ」や「賢さ」や「大きさ」ではなく、「運」と「適応」がすべてなのです。

適応力 主婦の友社

 

37.

僕は面白いものがいちばん優れていると思っているので、哲学が上やとか、漫画はいちばん下とか、そういう考えは一切ありません。

適応力 主婦の友社

 

38.

Go where nobody has gone, Do what nobody has gone.

(誰も行ったことのない場所へ行け、そして誰もやったことのないことをやれ)

適応力 主婦の友社

 

39.

メディアの情報に接するときには、「これで儲かるのは誰だろう?」と考えるクセをつけましょう。

「お金」の教養 ポプラ社

 

40.

お金とは、「あなたは価値のある労働をしましたよ。世の中に価値を生み出しましたよ」と証明してくれるものなのです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

41.

大切なのは、できないことを考えないこと。

つまり、「解」にならない悩みは捨ててしまう、ということです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

42.

「誰もやりたがらないこと」を担うのが政府の役割なのです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

43.

「同一商品や同等のサービスは、比較して、安いほうを選ぶ」これは消費の大前提で、全世界共通のルールです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

44.

大小を問わずあらゆる人生の可能性は、新しいことを学んだり、読んだり、足を運んだり、人と話したり、異文化に触れたりしなければ、決して生まれないのです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

45.

「自分の仕事が天職かどうか」なんて誰にもわからないのです。

「お金」の教養 ポプラ社

 

参考資料