名言

【名言フルネス】お金にまつわる3つの名言

お金の話 ~山崎元~

お金について相談する相手は、「自分に商品を売ることで利益を得る人でないこと」が、ほぼ絶対的な条件です。

経済評論家 山崎元

お金について相談する相手として真っ先に思いつくのは銀行員でしょうか。他にも証券マンも考えられますね。最近はFP(ファイナンシャルプランナー)もよく聞きます。残念ながらこういった人たちにはお金の相談をしないほうが賢明です。

そういった人たちが悪いわけではありません。仕組みが悪いんです。今、例として挙げたような人たちはあなたに何かしらの商品を売り、会社に利益を上げることで給料をもらっている人たちです。つまり、商品を売って利益を出さなければならないんです。利益を出す必要があるとなると、本来はおすすめできないような株であったり保険だったりを結ばせなくてはならなくなります。それが仕事なんですから、それはしょうがないんです。

お金については人に相談する前に自分で色々と勉強するのが第一です。その上で、色々な人の話を聞いてみましょう。聞く先々で言っていることが違うことに驚くとともに、お金に関する知識が増えるはずですよ。

ちなみに山崎さんはお金のことについては、友人・家族であっても相談するべきではないと言っています。お金のトラブルって尾を引きますし、なんにしても友人・家族には相談しないのが吉と言えるでしょう。

まずは自分でお金のことを勉強しよう。

景気の話 ~松下幸之助~

みんなが「不景気だ不景気だ」というときはまだ不景気ではない。みんなが「もうダメだ」と思ったときが、本当に不景気なんだ。

実業家 松下幸之助

「不景気だ」って口に出して言えるうちはまだ余裕があるってことです。何も口に出せなくなってしまった時、心の中で「もうダメだ」って思うようになった時、こうなってからが本当に「不景気」なんです。

松下さんは第二次世界大戦を経験しています。日本全体が正に「もうダメだ」と思っていた時期を生きていたのです。そんな人が言うんだから説得力がありますね。

ちなみにシェイクスピアの名言で「『これが最悪だ。』と言えるうちは、まだ最悪ではない。」というものがあります。やはり、口に出せるうちはまだ大丈夫ってことでしょう。本当に苦しく、辛くなった時、人は何も言えなくなるのかもしれませんね。

何も言えないようになったら要注意。

貧しさとは ~エマソン~

Poverty consists in feeling poor

貧しさは貧しいと感じるところにある

詩人 エマソン

お金があるとかお金がないとかって何を基準にして考えているんでしょうか。今の日本では食べる物すら買えないということはほとんどないでしょう。そう考えると、欲しい物が買えないとか、あいつより給料が低いとか、そういった自分の考えが基準になってくると言えますよね。

エマソンは自分が豊かであることに気付けない心こそが貧しいのだと言いたいではないでしょうか。今は本当に低価格で様々なことを楽しむことができます。色々な物を安く手に入れることもできます。それなのに「貧しい」と思っている人は、もしかしたら問題は心にあるのかもしれません

「貧しい」と思う心はより貧しさを引き寄せます。まずは自分にある物に感謝し、自分は「豊かだ」と思うようにしましょう。そうすることで心も物も「豊かに」引き寄せられるはずです。

まずは心を豊かにしよう。

【まとめ】この記事で紹介した名言を一覧で

名言まとめ

お金について相談する相手は、「自分に商品を売ることで利益を得る人でないこと」が、ほぼ絶対的な条件です。

経済評論家 山崎元

みんなが「不景気だ不景気だ」というときはまだ不景気ではない。みんなが「もうダメだ」と思ったときが、本当に不景気なんだ。

実業家 松下幸之助

Poverty consists in feeling poor

貧しさは貧しいと感じるところにある

詩人 エマソン

【その他】の名言

ピンとくる名言がなかった方はこちらの記事もどうぞ。

【名言フルネス】お金がない!そんなあなたに届けたい言葉たちみなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです! この記事では お金についての名言 を数ある中から厳選して3...