名言

【名言フルネス】名言で人生を豊かに!「仕事について」

「とりあえず」ではなく「まず」と言え

【「とりあえず」ではなく「まず」と言え】

(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業専務補佐 河野 英太郎)

なにか仕事を依頼された時に「とりあえず・・・」と答えていませんか?

これは答え方としてはNGです。

「とりあえず」という言葉には、なんだかテキトーにやっつけでやっておくようなニュアンスがあります。

そのため、「とりあえずやっておきます」とか「とりあえずやります」とか言うと、なんだかしぶしぶ仕事をやるかのように捉えられることがあるようです。

それでは、どのように返事をするのが正解なのでしょうか?

正しくは、返事をする時は「とりあえず」ではなく「まず」を使うようにしましょう。

「まず」という言葉にはテキトーなニュアンスはありませんし、「まず」という言葉の後には「次に」という言葉が続きます。

また、仕事を順序だてて取り組むことができるようにもなります。

他にも「取り急ぎ」「適当に」など、普段意識せずに使ってしまう言葉にも注意が必要です。

日本には古来から「言霊」という言葉があるくらい、言葉を大事にしている習慣があります。

雑な言葉を使えば雑な仕事につながってしまうのです。

大したことではないかもしれませんが、その大したことではないことにどれだけ意識を置くことができるかが、他の人との差になるのだと思います。

普段発する言葉があなた自身を作り上げます。

どんな人になりたいのかをイメージして言葉を選ぶようにするとよいのではないでしょうか。

この名言と出会える本「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」について

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」の構成について

この本は全8部構成となっています。内容は以下の通りです。

CHAPTER1 報連相のコツ

CHAPTER2 会議のコツ

CHAPTER3 メールのコツ

CHAPTER4 文書作成のコツ

CHAPTER5 コミュニケーションのコツ

CHAPTER6 時間のコツ

CHAPTER7 チームワークのコツ

CHAPTER8 目標達成のコツ

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」で出会えるその他の名言

自分の表面上の性格を変えることは、重要なビジネススキルの一つ

自分の表面上の性格を変えることは、重要なビジネススキルの一つ

ビジネスにおいては、その場面や相手に応じて自分の発言や態度を変えていく柔軟性も大切になってきます。いつだって「ありのまま」というわけにはいかないんです。自分の立場や属している組織のことだって考えなくてはならないですしね。

ただし、全てを変えていては、軸のない薄っぺらな人間になってしまいます。「あいつ、前はあんなこと言ってたのに、今回は言ってること全然違うじゃん・・・」ってことにもなりかねません。あくまで表面上だけであって、自分の中では譲れない・ブレない軸をもつことが大切なんです。

何か新しいことをはじめるには、できるだけ負担のない簡単なことからはじめること

何か新しいことをはじめるには、できるだけ負担のない簡単なことからはじめること

仕事において、自分の能力を高めようとするのであれば、新しく何かを始める必要があります。この始め方が大切なのです。

例えば、何かの資格を取ろうと決めたとき、どのように計画を立てますか?1日1時間資格の勉強をしようと考えると、生活のリズムを大きく変える必要が出てきます。そうなると、なかなか続けることができず、結局できないままになってしまうのです。

しかし、1日10分間勉強すると考えるとどうでしょうか?10分だったら、ちょっとの時間を見つけて取り組むことができますよね。それに何より簡単に続けることができます。

1日1時間を3日間よりも1日10分間を1か月続けたほうが結果的に効果が上がります。まずは、続けられるように簡単なことから始めましょう。おすすめは1日15分からです。このことについて詳しく知りたいあなたは下の記事をどうぞ。

【名言フルネス】15分で人生を変える言葉15分 15分って長いですか?短いですか?何とも言えない絶妙な時間ですよね。セミナーや講義の間に15分休憩があったら結構休める気がしま...

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」のおすすめ度

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」のおすすめ度はです。

色々な視点から仕事のコツが書かれていて、即効性のある内容のものが多くあります。

具体的に書かれているものも多く、どんな時にどんなことに気を付ければよいのかがら誰でもわかるようになっています。

その一方で内容が抽象的になりすぎて汎用性が低いものもちらほらと見受けられます。

全体的に合う合わないがはっきりわかれる内容になっているのではないでしょうか。

ただ、そういったことを含めても、ビジネスマンであれば誰でも知っておきたいコツが書かれている本ですので、新社会人の人たちにはおすすめの1冊です。

さぁ!名言を使ってみよう!

ここでは、日常生活の中で名言をどのように使うことができるかを紹介します。

【パート1】部下に対して

ほんのびくん
ほんのびくん
この企画書、来週までに仕上げといてくれない?
部下A
部下A
わかりました。とりあえずやってみます。
ほんのびくん
ほんのびくん
いや、こういう時は【「とりあえず」ではなく「まず」と言え】よ。なんかテキトーな感じがするから。

【パート2】同僚に対して

同僚A
同僚A
とりあえずこのプロジェクトを進めていこうと思うんだけどどう思う?
ほんのびくん
ほんのびくん
良いと思うけど、伝え方には気を付けなよ。【「とりあえず」ではなく「まず」と言え】ってね。

おわりに

言葉というのは難しいものです。

自分が伝えようと思っていたこととは違うように伝わってしまうこともよくあります。

だからこそ言葉の使い方には気を付けなくてはなりません。

最近では新しい言葉も乱立していて、言葉が軽んじられているような気がしますが、それでも言葉は大切にしていきたいものですね。

【「とりあえず」ではなく「まず」と言え】

この言葉がみなさんの人生を少しでも豊かなものにする手助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

Yamamuka

ツイッターをフォローしてくれると喜びます!
ツイッターでは,読んでいる本の名言を随時紹介しています。