名言

【名言フルネス】ウィンストン・チャーチルの魂を揺さぶる名言【実は読書家】

みなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです!

この記事では

  • ウィンストン・チャーチルの名言

を数ある中から厳選して3つお届けします。

それではいきましょう!

【勇気】についての名言

金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことはすべてを失う。

人って目に見えないモノよりも目に見えるモノを優先してしまいがちですよね。

ちょっとのお金のために名誉を失う人って大勢いるものです。

でも、チャーチルさんは名誉以上に「勇気」を失うことのほうが問題だと語っているんです。

チャーチルさんが言う「勇気」って一体何なのでしょうか?

  • 挑戦すること
  • 逆境に立ち向かっていくこと
  • 自分の信じる道を突き進むこと

いろいろと考えられますね。

目に見えるものだけに縛られてはいけないということを教えてくれる言葉です。

【努力】についての名言

築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る。

ジェンガってやったことありますか?

あの木の板を一枚ずつ引き抜いて積み重ねていくゲームです。

あれってそもそもゲームを始める前の準備が結構大変ですよね。

でも、崩れる時は一瞬なんですよ。

物事って大体はこんな感じなんです。

壊すのは簡単なのに、作るのは難しい。

チャーチルさんは政治家ですから、なおさらこのことを実感していたのかもしれませんね。

【読書】についての名言

本を全部読むことができぬなら、どこでもいいから目にとまったところだけでも読め。また本は本棚に戻し、どこに入れたか覚えておけ。本の内容を知らずとも、その場所だけは覚えておくよう心掛けろ。

「戦車の父」という物騒な異名で知られているチャーチルさんですが、実はかなりの読書家だったそうです。

「本を全部読むことができぬなら~」という言葉は全ての読書嫌いに届けたい言葉です。

別に全部読もうとしなくたっていいんですよね。

ほんのびくん
ほんのびくん
真の読書家は「読書」に対するハードルが低いものです。

「どこに入れたか覚えておけ」は私も心がけたいと思います。

【その他】の名言

当サイトではこの他にも名言も紹介しています。

ピンとくる名言が見つからなかった場合はこちらもご覧ください。

【名言】逆境に負けない人になる言葉逆境に立ち向かっていく力をもらえる言葉 人生の中で逆境に立たされることは誰にでもあるでしょう。その逆境の状況に違いはあれど、そ...

【まとめ】この記事で紹介した名言を一気に

名言まとめ
  • 金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことはすべてを失う。
  • 築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る。
  • 本を全部読むことができぬなら、どこでもいいから目にとまったところだけでも読め。また本は本棚に戻し、どこに入れたか覚えておけ。本の内容を知らずとも、その場所だけは覚えておくよう心掛けろ。

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちょっとでも記事が参考になったという方は記事のシェアツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします

よろしければ「はてブ」をつけて何度も読み返してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加