名言

【名言フルネス】時間にルーズなあなたに贈る名言

言い訳をしない ~吉田兼好~

吉凶は人によりて日によらず

歌人・随筆家 吉田兼好

「なんか今日は調子が悪い」とか「明日のほうがベストなタイミングの気がする」とか、よくわからない言い訳をしていませんか?

良いことも悪いことも原因は人にあります。たまたま今日は運が良かったとか、運が悪かったとかってないんです。

もちろんギャンブルとかは別ですよ。

だから、何か行動を起こそうとする時に、明日にしておこうとかもうちょっと待ってみようとか先送りにすることってあまり意味がないわけです。

準備ができているのであれば、いつやっても同じはずですよね。

いいですか。いいタイミングなんて一生きません。やろうと思ったときがベストタイミングなんです。

いい日に「なる」かどうかではなく、いい日に「する」んだという気持ちでいきましょう。

いいタイミングなんてない。

できる理由を探す ~西堀榮三郎~

石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら、おそらく永久に石橋は渡れない。やろうと決めて、どうしたらできるかを調査せよ。

探検家 西堀栄三郎

どうしても安心・安全を求めてしまいますよね。その気持ちはわかります。どうせ渡るなら危ない橋は渡りたくない。

でも、そんなことを言っていたら何もできなくなりますよ。

大事なのはできない理由を探すのではなく、できる理由を探すことです。

何かに挑戦しようとする時、ついできない理由を探してしまいますよね

「お金がない」「時間がない」これらの言い訳はよくあるものです。これはあなただけではありません。

でも、本当に挑戦したいのであれば「お金がない」状態で自分ができることは何なのか。「時間がない」状態でできることは何なのかを模索するべきなんです。

ロケット作りで有名な植松努さんは”物の始まりを見るとなんでも作れそうな気がしてくる”と言っています。いきなりロケットを宇宙まで飛ばすことはできないかもしれないけど、世界で最初に作られたロケットならなんとなく作れそうじゃないですか。

これと同じでいきなり大きなことをやろうとするのではなく、まず小さな一歩をどうやったら踏み出せるのかを考えてみましょう。そうしたら危ないと思っていた橋も安全に見えてくるかもしれません。

「歌手になりたい!」と思った時、収入は安定するのかとか毎年どれくらいの人がデビューしているのかとか調べたって仕方がないんです。それよりも売れてる曲をカバーしてYouTubeにアップして歌手デビューしちゃえばいいんです。

「もっと歌が上手くなってから・・・」とか「今はあまり顔を知られたくないな・・・」とか変な言い訳を考えてはいけません。下手な歌を披露したって損はありません。顔を知られることもありません。誰も見ませんから。

もちろん全く準備をしないというのはオススメしません。でも、準備ばっかりしてても意味がないってことです。考えすぎないで行動することが大切なんですよ。

できない理由よりできる理由を探す。

いつからでも ~スタンリー・ボールドウィン~

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。

政治家 スタンリー・ボールドウィン

もっと早く始めていれば・・・もっと早く気付いていれば・・・そんな風に思ったことはありませんか?

あなただけじゃありません。きっとほとんどの人が一度はそういった後悔の思いを抱いたことがあるはずです。もちろん私もあります。でもその後悔ってムダなんですよね。だって時間って巻き戻せないですし。

ただ、なんでも時間のせいにしちゃうのってかなり問題だと思うんです。だって時間って唯一といってもいいくらい人に平等に与えられるものじゃないですか。お金もちだから、偉いからといって一日が30時間になるわけじゃないですし。

「もっと早く始めていれば・・・」と思うなら今から始めたらいいんです。自分ができることから始めたらいいんです。もし今から始めることができなかったら、きっと10年後にまた同じこと言ってますよ。

これ以上手遅れになって後悔しないためにも、今すぐ行動を始めましょう。

今すぐ始めよう。

まとめ

名言フルネス

吉凶は人によりて日によらず

歌人・随筆家 吉田兼好

石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら、おそらく永久に石橋は渡れない。やろうと決めて、どうしたらできるかを調査せよ。

探検家 西堀栄三郎

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。

政治家 スタンリー・ボールドウィン