名言

【名言フルネス】落合陽一の魂を揺さぶる言葉【プラスとマイナス】

みなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです!

この記事では「現代の魔法使い」こと

  • 落合陽一の名言

を数ある中から厳選して3つお届けします。

それではいきましょう!

【専門性】についての名言

何より「専門性」は重要です。小さなことでもいいから、「自分にしかできないこと」は、その人材を欲するに十分な理由だからです。

ひと昔前までは「専門性」よりも「万能性」が求められていました。

特化した人よりも、なんでもそつなくこなせる人のほうが色々と都合が良かったのです。

しかし、近年ではAIなどのテクノロジーが発展してきたこともあり、「誰でもできるようなこと」は機械に任せることができるようになってきました。

その結果として「なんでもそつなくこなせる人」は機械に役割を奪われかねない人になってしまったのです。

これからの時代に求められるのは「専門家」です。

それも一つの分野ではなく、複数の分野を兼ね備えている専門家なのです。

ほんのびくん
ほんのびくん
まずは何か一つ自分の専門性を高めてみましょう。

この名言が出ている本については以下の記事をご覧ください。

【解説】『働き方5.0』落合陽一 著 価値を判断し、専門性を高めろ 【価値を判断し、専門性を高めろ】 メディアアーティスト落合陽一がsociety5.0でも必要とされる人材像とそのような人材にな...

【仕事】についての名言

未来が不安な若者には、「仕事になる趣味を3つ持て」と伝えたい。

人生100年時代と言われています。

長く、変化の激しい時代を生き抜くために大切になってくるのが「仕事になる趣味」なのです。

例えば、

  • 読んだ本を要約すること
  • 日常をちょっとしたマンガにすること
  • 手品やジャグリング

などが挙げられます。

もちろん、いきなり「仕事」にできるわけではありません。

しかし、その趣味を何年も続けていれば、それはその人の「専門性」になります。

そして、それが複数あればあるほど掛け合わせることで希少性は高まりますし、変化する時代にも対応しやすくなるのです。

「趣味がない」という人は、なんでもいいので興味があることにどんどん手を出してみましょう。

やってみないことにはその趣味が自分に合うかどうかはわかりませんからね。

この名言が出ている本については以下の記事をご覧ください。

【1分書評】『10年後の仕事図鑑』堀江貴文/落合陽一 著 あなたの仕事は10年後にあるのか? 本記事の【書評】は約1分で読めます。 10年後の仕事図鑑 posted with ヨメレバ 堀...

【成長】についての名言

明日と明後日で考える基準を変え続けろ

考える基準を変えるということは、今までになかった知識や価値観を自分に取り入れるということです。

なんとなくボーっと過ごしているだけでは自分の考え方は変わりません

  • 本を読む
  • 映画を観る
  • 人と会う
  • 新しい体験をする

など、今までの自分にはなかった要素を外部から取り入れるように動かなければならないのです。

これを日々行っていくことが大事なのです。

新しいことに挑戦するのは、どうしても面倒に感じるものです。

しかし、それを乗り越えなければ時代に取り残されてしまうことになるでしょう。

この名言が出ている本については以下の記事をご覧ください。

【書評】落合陽一が考える日本が復活する方法とは?『日本再興戦略』 この記事は約4分で読めます。    『日本再興戦略』 落合 陽一 沈みゆく日本 少子高齢化、人口減少、国民一人当...

【まとめ】この記事で紹介した名言を一気に

名言まとめ
  • 何より「専門性」は重要です。小さなことでもいいから、「自分にしかできないこと」は、その人材を欲するに十分な理由だからです。
  • 未来が不安な若者には、「仕事になる趣味を3つ持て」と伝えたい。
  • 明日と明後日で考える基準を変え続けろ

落合陽一

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちょっとでも記事が参考になったという方は記事のシェアツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします


名言・格言・金言ランキング