名言

名言で人生を豊かに!「お金について」

「欲しいものを手に入れたい」という欲望って,埋まらないんですよ

【「欲しいものを手に入れたい」という欲望って,埋まらないんですよ。】

この名言を残したのは,2ちゃんねるの開設者であるひろゆき氏です。

現在はフランスのパリに住んでいるそうです。

Youtubeで生放送を配信したり,様々な取材に答えていたりと活躍されています。

この言葉は,彼の著書である「お金の話」に出てくるものです。

お金を十分に持っている氏だからこそわかることなのでしょう。

「あの欲しいものさえ買えれば他に何もいらない!」と思っていても,実際は買ってしまうともっと他のものも欲しくなるものです。

つまり,お金がたくさんあって,好きなものをどれだけ買っても満足感を得ることはできないということなのです。

仮に満足感を得られたとしてもそれは一時のものです。

時間が経てばまたふつふつと欲望が湧き上がってくることでしょう。

だからこそ満足感を得る手段をお金を使う方法ではなく,何か別な方法にするべきなのです。

お金を使わなくても幸せを感じる方法はたくさんあります。

映画館で映画を観るのではなく,DVDで観てもよいでしょうし,家族と遊園地に行かなくても近くの公園でも楽しめるかもしれません。

お金を使うこと自体に満足感を得たり,お金を使わなければ幸せを感じられないのであれば,一生お金に縛られた生活を送り続けるしかありません。

どれだけ収入が増えても,心を豊かにすることはできないのです。

お金は生活する上では欠かせないものです。

だからこそ,お金は本当に必要なことにこそ使いましょう。

お金を欲望を果たすための道具にしてしまうと,自分も周りの人も幸せにはなれないのだと思います。

この名言が出てくる本の内容について

この本は全部で4章構成となっています。内容は以下の通りです。

はじめに なぜ,あなたはもっとお金が欲しいのか?

第1章 お金の不安が解消されるには

第2章 僕たちはお金とどうつきあえばいいのか

第3章 バカなお金の使い方,頭のいいお金の使い方

第4章 これからのお金はこう稼ごう

あとがき やっぱりお金の不安を解消するには……

このように1冊丸々お金に関わる話が書かれています。

ひろゆき氏の視点から語られる独自の視点もあり,誰でも楽しみながら読めるはずです。

私が印象に残っている言葉は初めに紹介した名言の他にもいくつかあります。

1つ目は「『安かろう悪かろう』のものに払ってしまうと,それが成り立つ経済に加担してしまうことになる」というものです。

安い商品というのは,多くはどこかで何かしらの犠牲を払っているものが多いです。

例えば某牛丼屋などは低価格を保つために人件費を削っています。深夜のワンオペなどが話題になりましたね。

また100円商品などは薄利多売でなんとかなっているわけですが,生産量では日本は他国に勝てませんから,将来的には厳しくなってくる可能性が高いです。

そういった商品を消費しているということは,「そういったところで苦しむ人がいても私は気にしません」ということをアピールしていることに他ならないのです。

2つ目は「『楽しい』の最大化を目指すより,不安や不幸をどれだけ減らすか,という方向で考えたほうが,たぶん人間としては比較的幸せでいられるんじゃないかと思います」というものです。

人は楽しいと感じるものは全て飽きるようにできています。

どれだけ好きなマンガやゲーム,映画だろうと続けて何十回もするとつまらなく感じるはずです。

ですから,楽しいと感じるものを求めるということは常に新しい何かを求めるということになります。これには終わりがありません。

一方で不安をどうやったら減らせるかというと,実は不安は簡単に軽減することができます。

仕事関係で言えば,いつでも辞められるという気持ちがあれば楽に仕事ができるようになるはずです。ですから,もっと貯金をして,経済的な余裕が生まれれば不安はなくなります。

人間関係で言えば,気持ちのもち方です。嫌われても良い,困らない,という気持ちがあれば,ほとんどの問題は解決します。

「楽しい」ことを求めるより「不安」や「嫌なこと」をどうしたら減らすことができるのかを考えることが人生の最適化につながるのだと思います。

他にもひろゆき氏独自の角度からお金に関わる話が目白押しです。

ぜひ読んでみてください。

さぁ名言を使ってみよう

では,実際に日常生活で今回の名言【「欲しいものを手に入れたい」という欲望って,埋まらないんですよ。はどのように使えるのかを紹介しましょう。

パート1【なんでも新しい物を欲しがる人に対して】

A「あの新作のバッグ欲しいなー」

B「あのさぁ,『欲しいものを手に入れたい』という欲望って,埋まらないんですよ。だから今使ってるバッグの良さをもっと見つめたら?」

すぐに新しい物を欲しがる人に使えますね。

ただし相手が意中の女性だったり彼女だったりする場合は,もれなく好感度が下がりますのでご注意ください。

パート2【人が持っている物を欲しがる人に対して】

A「この前Cが乗ってた車,カッコよかったなぁ。俺も車買い替えようかなぁ。」

B「『欲しいものを手に入れたい』欲望って,埋まらないんだよ。またすぐに新しい車が欲しくなるんだからよく考えたら?」

こう言われたらもう黙るしかありませんね。

パート3【手に入らない物を欲しがる人に対して】

A「あの限定モデルの時計なんとかして手に入らないかなぁ」

B「『欲しいものを手に入れたい』欲望って,埋まらないって知ってる?どうせ手に入っても次の欲しいものを見つけるだけなんだからずっと願ってたら?」

なんだか辛辣な対応になってしまいました。

 

ぜひご活用ください!

終わりに

何かの本で「本当にお金が大切だと思っているのなら,もっとお金を大切に使うはずだ」といった主旨の文がありました。

「もっとお金が欲しい」と思っているのに,つい余計なことにお金を使っていないでしょうか。

今までの自分はそうでした。

ついコンビニでジュースやお菓子を買ってしまったり,スマホのゲームに課金してしまったり…

もっと自分にとってプラスになる使い方やお金を大切にした使い方があるはずです。

そのことを考えるようになってから不思議とお金が減らなくなりました。

お金は人を幸せにも不幸にもします。

みなさんも,ぜひお金を正しく使って豊かな人生を送ってください。

最後まで読んでくださり,ありがとうございました。

 

Yamamuka

※ツイッターのフォローもよろしくお願いします!

ツイッターでは,本から見つけた名言を随時紹介しています。