名言

【名言フルネス】一日の過ごし方が変わる3つの名言

毎日生まれる毎日死ぬ ~アルトゥル・ショーペンハウアー~

1日1日が小さな一生なのだ。毎日毎日の起床が小さな出生、毎夜の臥床就寝が小さな死なのである。

哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー

1日を長い人生のうちの1日として考えてしまうと、ついムダに時間を過ごしてしまうものです。時間でも物でも、無限にあると思ってしまうと、その大切さを忘れてしまいます。死の直前になってから、もっとこうしておけば・・・ああしておけば・・・と思っても既に時遅しです。

でも、色々なしがらみのことを考えるとやりたいことができませんよね。そんなことやったことないし・・・自分のキャラじゃないし・・・言い訳はいくらでも思いつきますから。過去の自分は忘れて、今日、自分は新しく生まれたのだと思いましょう。過去の失敗や恥ずかしい思い出なんてなかったんです。前世の話だったんです。今世こそはその失敗を取り返しましょうよ。

今日が人生で最後の一日になると思ったら言いたいことややりたいことがたくさんあるはずです。全てはできないかもしれません。でも、その日一日を後悔なく存分に生きることが幸せな人生を作り上げていくのだと思います。

道はつくるもの ~高村高太郎~

ぼくの前に道はない。ぼくのうしろに道はできる。

詩人 高村高太郎

道は自分で作るものです。人生において自分が歩く道は用意されていません。もし、自分が誰かに決められた道を歩いてきたと感じていたとしても、その道を作ったのは自分なんです。「こっちに進んだらいいよ」という周りの声を聞いて、最後に判断したのは自分なんですから

人生を振り返った時、あなたの道はどんな道でしょうか。曲がりくねった道なのか、まっすぐに一直線の道なのか。どんな道が正しいなんてことはありません。でも、正解の道があると思い込んで一歩踏み出すのをためらってしまったり、何かを恐れて歩みを止めてしまうのはいただけませんね。

どんな道だっていいんです。しっかりと一歩一歩自分の道を作っていきましょう

行動 行動 行動 ~出光佐三~

人生は実行であり現実である。百の各論卓説より、一の凡策である。順境にして悲観し、逆境にて楽観する。

実業家 出光佐三

とにかく行動しなきゃ意味ないんですよね。どれだけ良いことを頭の中で思いついていたとしても、何かの形にして行動に移さない限りはそれには何の価値もないわけです。

でも行動するのって結構難しい。周りの目も気になっちゃいますよね。「あれ?なんかあいついつもと違うな?」みたいに言われたら・・・とか。でも安心してください。ほとんどの人は他人のことなんて気にしてませんから。

いや、ホントですよ。ためしに一カ月以上前にあった誰かの失敗をあげてみてください。とんでもない失敗は思い出すかもしれませんけど、パッと思いつくことなんてないですよね。よっぽど性格悪かったらすらすら言えるかもしれませんけど(笑)

人の失敗なんてみんなそんなに気にしてないんですよ。だから思いついたら即行動しちゃいましょう。

名言まとめ

【名言フルネス】

1日1日が小さな一生なのだ。毎日毎日の起床が小さな出生、毎夜の臥床就寝が小さな死なのである。

哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー

ぼくの前に道はない。ぼくのうしろに道はできる。

詩人 高村高太郎

人生は実行であり現実である。百の各論卓説より、一の凡策である。順境にして悲観し、逆境にて楽観する。

実業家 出光佐三