名言

【名言フルネス】名言で人生を豊かに!「読書について」

優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない

【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】(西岡 壱誠)

この言葉にある”読者にならない”とは一体どういうことなのでしょうか。

本を読み,読者となるのは当たり前のことのはずです。

実はこの言葉が語っているのは,本の情報を一方的に受け身として捉えてはいけないということなのです。

本に書いてあることを全て「なるほど」といって受け入れていては,情報量が多すぎて読んだ内容を全て理解することが難しくなります。

また,一人の著者が語る情報が全て正しいものだとは限りません。

そこで,ただの読者として本を読むのではなく,自分の考えと違うところや自分が特に気になったところ,著者に質問してみたいところなどを考えながら読むようにするのです。

そうすると,今の自分にとって必要な情報だけが浮き彫りになってきます。加えて,違う本を読み,情報に触れた時に,著者の考えの違う点や似ている点に気づくようにもなります。

この情報を一方的に受け入れないという姿勢は読書に限った話ではありません。

テレビやSNSなどの情報に対しても同じです。

「おや?」と思ったことに対しては改めて自分で調べてみたり,自分の考えを整理したりしてみる。そうすることで情報を正しく受信できるようになっていくのです。

【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】

この言葉は,本に限らず,情報を受信する者としての心構えを示しているのです。

この言葉が出ている本「東大読書」について

「東大読書」に構成について

冒頭で紹介した名言が出ている本「東大読書」は2パートに分かれています。内容は以下の通りです。

はじめに 偏差値35だった僕を変えてくれた「東大読書」

PART1 地頭が良くなる「東大読書」の5ステップ

・STEP1 仮設作りで「読み込む力」が劇的に上がる

・STEP2 取材読みで「論理の流れ」がクリアに見える

・STEP3 整理読みで難しいことも「一言」で説明できる

・STEP4 検証読みで「多面的なモノの見方」を身につける

・STEP5 議論読みで本の内容を「ずっと記憶」しておける

PART2 東大流「読むべき本」の探し方

・METHOD0 「得るものが多い本」をどう探すのか

・METHOD1 売れている本・ベストセラーを選ぼう!

・METHOD2 信頼できる人のレコメンデーション

・METHOD3 時代を超えて読み継がれている古典

・METHOD4 今年のマイテーマを決める

・METHOD5 「読まず嫌い」を避ける

特別付録

おわりに

「東大読書」に出ているその他の名言

【名言2】本は魚だ

とてもわかりやすく本を例えています。

著者の「結論」や「言いたいこと」は最初と最後に書かれていることが多いものです。

魚の頭と尾の部分がわかると,体のどのあたりに骨があるのかわかるように,本のはじめと終わりにある著者の「言いたいこと」さえわかれば,本の中身が理解しやすくなるということです。

【名言3】短くまとめられる=ちゃんと理解している

長い文章や多くの情報を短くかんたんにまとめることができるということは,その多くの情報の中から本当に必要なところを見つけることができているということです。

「一言で言い表す」というのは,そのことを理解できたかどうかを判断するひとつの基準になることを語っています。

この本のおすすめ度は

「東大読書」のおすすめ度はです。

あまり本を読んだことがないという人は,まずはこの本を読むとよいと思います。

本を読むコツが多く書かれていて,読むと今後は本を効率的に読めるようになるのではないでしょうか。

また,本の下部に出ている著者のおすすめ本も地味にうれしいポイントです。

興味のある方はぜひご購入ください。

 

さぁ!名言を使ってみよう!

ここでは名言【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】は日常生活の中でどのように使うことができるのかを紹介します。

【パート1】本を読んで満足してしまう友人に対して

友人A
友人A
この前「東大読書」読んだんだ。おもしろかったよ。
ほんのびくん
ほんのびくん
そっか~特にどこがおもしろかったの?
友人A
友人A
いや,そこまで覚えてないけど。
ほんのびくん
ほんのびくん
【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】んだよ。せっかく読んだんだから,自分の意見や感想をもったほうが理解は深まると思うよ。

ただ「おもしろかった」と言うだけであれば,極端に言えば読んでいなくても言えるのです。

せっかく時間をかけて本を読むのですから,自分にとっても他の人にとっても有益なものになるといいですよね。

【パート2】本に書いてあることが全て正解だと思っている友人に対して

友人B
友人B
この前本を読んだら,”いいサイフを使ったら金持ちになれる”って書いてあったんだよね。さっそくいいサイフを買おうか迷っててさ~
ほんのびくん
ほんのびくん
いや,それって金持ちだからいいサイフを使ってるんじゃないの?もう少し色々と調べてみたら?【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】って言うしね。

「いやいやそんなわけないじゃん!」という情報を信じてしまう人っていますよね。

もう少し調べるだけで,その情報が真実かどうかがわかると思うのですが・・・

おわりに

情報があふれている社会です。

今では誰でも情報の受信者にもなれますし,発信者にもなれます。

だからこそ,受け身にならず,その情報が本当に正しいものなのか自分で判断できるようにならなければなりません。

【優れた読解をする人は,決して本の読者にはならない】

本を読んでいる時に限らず,様々な場面で思い出してもらいたい言葉です。

みなさんの人生が少しでも豊かなものになれば幸いです。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

Yamamuka

ツイッターをフォローしてくれると喜びます!
ツイッターでは,読んでいる本の名言を随時紹介しています。