名言

【名言フルネス】名言で人生を豊かに!「行動する力になる言葉」

「いつか」はこない

【「いつか」はこない】(企業マネージャー 澤 円)

多くの人は何かを始めようとする時、そのタイミングを考えるのではないでしょうか。

いつ始めると最善の結果になるのか、いつやれば多くの協力を得ることができるのか。

そういったことを考え、始めるタイミングを見計らっています。

しかし、実際はベストのタイミングなんてほとんどありません。

結果としてベストのタイミングだったということに気づくことはあるでしょう。

ただ、それは実際にやってみた結果でわかることなのです。

ですから、何事も何かしらの不安や恐怖を抱えながら一歩踏み出し、始めてみるしかないのです。

「資格を取ったら…」「この仕事が一区切りしたら…」

こういった制限を設けて何かを行動しようとしても、実際にその時がきたらまた次のやらない理由を探すだけです。

「いつか」くると考えているベストタイミングがくることはありません。

もし、ベストタイミングがあるとするのであれば、それはそのことを考えた瞬間なのです。

こうしたいという思いを考えた瞬間、思いついたその瞬間。

そのためにどんな行動を起こすのかが大切なのです。

待っていても何も変化はありません。

「いつか」を待たずに行動しましょう。

この言葉に出会える本「あたりまえを疑え。」について

「あたりまえを疑え。」の構成について

この本は全5部構成となっています。内容は以下の通りです。

プロローグ

CHAPTER01 時間・タスクを疑う

CHAPTER02 ルール・慣例を疑う

CHAPTER03 コミュニケーションを疑う

CHAPTER04 マネジメントを疑う

CHAPTER05 自分自身を疑う

エピローグ-僕たちはいつだってスタートラインに立てる

「あたりまえを疑え。」で出会えるその他の名言

アウトプットしなければ、誰もあなたに気づかない

アウトプットしなければ、誰もあなたに気づかない

アウトプットすることの大切さを伝える言葉です。

自分の考えや発見を発信することで、それに同意する人が集まったり、それを評価してくれる人が現れたりするのです。

どれだけ優れた発見をしたとしても、誰にも伝えなければ評価されることはありません。

ですから、自分の気づきをアウトプットするようにしましょう。

アウトプットの大切さについては、こちらの記事でも紹介していますのでご覧ください。

【名言フルネス】名言で人生を豊かに!「自分を成長させる言葉」「自己成長」はアウトプットの量に比例する 【「自己成長」はアウトプットの量に比例する】(樺沢紫苑) 学んだこと,知っ...

時間とは、よろこびとともに消費するもの

時間とは、よろこびとともに消費するもの

時間は何もしなくとも過ぎていきます。

また、やりたいことをやる時間もやりたくないことをやる時間も同じ時間です。

人生を豊かなものにするためには、限りある時間をどう過ごすかが大切になってきます。

ですから、自分にとって苦痛な時間をどれだけ取り除くことができるか、そしてどれだけ楽しい時間を増やすことをできるかを考えなくてはなりません。

「今の自分は時間を喜びとともに消費しているだろうか?」と自らに問いかけながら生活してみてください。

時間の使い方が変わってくるはずです。

「あたりまえを疑え。」のおすすめ度

「あたりまえを疑え」のおすすめ度はです。

一流の人がどんなことを考え、どんな行動をとっているのかがわかりやすく書かれています。

CHAPTER01の時間の使い方については、多くの人が学べることがあると思います。

大学生や就職したばかりの人たち、もう一段階自分のレベルを上げたい方にはぜひ読んでもらいたい1冊です。

興味がある方はぜひご一読ください。

さぁ!名言を使ってみよう!

ここでは、日常生活の中で名言をどのように使うことができるかを紹介します。

【パート1】何かと理由をつけて行動しない友人に対して

友人A
友人A
オレ、漫画家になろうと思うんだよね
ほんのびくん
ほんのびくん
いいんじゃない?今は何してるの?
友人A
友人A
いや、今はまだ何もしてないんだけどさ、とりあえず今の仕事がひと段落したら漫画を描き始めるよ。
ほんのびくん
ほんのびくん
あのさ【「いつか」はこない】んだよ。ほんの少しでもいいから描き始めたらいいんじゃない?

何かを始める選択肢に「今」以外はありません。

「これが終わったら」「あれができたら」と先延ばしにしている人に使えそうです。

【パート2】仕事が遅い同僚に対して

ほんのびくん
ほんのびくん
もうちょっと仕事が早くなるように工夫したほうがいんじゃない?
同僚A
同僚A
まぁ慣れてくれば、もう少し早くなると思うし、そのうちなんとかなるでしょ。
ほんのびくん
ほんのびくん
「いつか」はこない】んだよ。早くしようという意識がないと仕事は早くはならないよ。

時間がたてばたつほど、新たな問題が生まれる可能性もあります。

それにも関わらず、時間がたてば解決すると考えている人がいることに驚かされます。

時間が解決してくれると思っている人に使える言葉です。

おわりに

「そのうちやる」「いつかやる」

そう考えていると、いつまでたっても何も始めることはできません。

そして、先延ばしにしているうちに、今度は「もう若くないから」と時間がたったせいにしてしまうのです。

なんとももったいない時間の使い方ではないでしょうか。

何もやらずに、「自分は本当はもっとできたはずだ」と思い込んだままでいることはある意味幸せかもしれません。

しかし、それだけでは現実には何も変化はないのです。

自分のやりたいことや、自分の理想があるのであれば、余計なことを考えず、「今」始めましょう。

【「いつか」はこない】

この言葉がみなさんの人生を少しでも豊かなものにする手助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

Yamamuka

ツイッターをフォローしてくれると喜びます!
ツイッターでは,読んでいる本の名言を随時紹介しています。