未分類

【小・中学生向け】幸せな生き方③「作り出す楽しみをもつ」

「幸せ」になるためには何かを手に入れる必要があると思う人は多い。

「家」とか「車」とか「ブランドのバッグ」とか。

今は家とか車にはそんなに興味はないのかな。

でも、それらのモノを手に入れるにはお金がかかる。

そして、お金がないとそれらのモノを買えないから、多くの人はお金がないだけで不幸だと思ってしまうんだ

これってもったいない。

お金はとっても大切だ。だからこそ、お金をあまり使わないで幸せになる方法を身につけておいたほうがいい。

あまりお金を使わないことを趣味にするのもいいと思う。

今は無料でたくさんのゲームができるし、YouTubeで動画もたくさん見ることができる。

これらのことを趣味にしたらお金は1円もかからない。

大切なお金を失わずにすむ。

でも、それ以上に良い方法があるんだ。

それは、「何かを作り出すこと」を趣味にする方法だ。

「何かを作る」って聞くとなんだか難しそうに感じるかもしれない。

安心してほしい。誰にでもできるから。

例えば、絵を描くことだ。絵を描くのが好きって人はけっこういるんじゃないかな。ゲームや映画と違って、絵を描くことには終わりはないし、絵を描く技術もどんどん高くなっていく。

もしかしたら、キミの描いた絵が将来は売れるようになるかもしれない。

他にも楽器を演奏することなんかもいいね。これにもゴールはない。それに、キミの演奏を動画にしたらたくさんの人が見てくれるかもしれない。

それに広告をつけたら、それもお金になる。

かしこいキミなら気付いただろう?

そう。「何かを作り出す」趣味には3つの共通点がある

1つ目は「お金がかからないこと」、2つ目は「ゴールがないこと」、3つ目は「お金になること」だ。

本当に幸せになりたいのであれば、何かを作り出すことを趣味にしたほうがいい。

そうすれば、大切なお金が失われていくことに怯えずに済むし、楽しみは与えられるものではなく、生み出すものだということにも気付けるはずだ。

キミは生まれた時からテレビやネットやゲームが自分の周りにあっただろうから、つい、楽しいものというは誰かがくれるものだと思ってしまっていないかい?

たしかに、誰かがキミに楽しいことを与えてくれるかもしれないね。

でも、それはキミがお金をくれるからなんだよ。

それに楽しみが与えられるものだとすると、その与えてくれる人がいなくなってしまったらキミは不幸せになってしまう

つまりキミが「幸せ」か「不幸せか」はその相手が決めることになっちゃうってことだね。

自分の幸せは自分で決めたいだろう?

だから、ぜひ「何かを作り出すこと」を趣味にしてほしい。

どんなものだっていい。それがこれから先の未来でどんな価値あるものになるかはわからないんだから。

今日からひとつ「何かを作り出すこと」を始めてみよう。

毎日続けることができれば3年後には人に特技として話せるくらいになっているはずだよ。

10年続ければ、きっとキミの周りにはキミ以上にそれができる人はほとんどいなくなっているはずだ。

さぁ、何を始めようか。

【小・中学生向け】幸せな生き方②「幸せ」と「お金」「幸せ」と「お金」 「幸せ」になるためにお金は必要なものだ。 絶対とは言わないけれど、ほぼ、まちがいなく「幸せ」になるためにはお...


教育問題・教育論ランキング

ツイッターのフォローもお願いします!