未分類

【小・中学生向け】幸せな生き方①

幸せって何だろう?

さっそくだけどキミに質問をしよう。

今、キミは幸せだろうか?

最初に浮かんできた答えがキミの本心だ。

「幸せ」「幸せじゃない」どっちでもいい。

大切なのはキミが、なぜそう感じているかなんだ。

そもそも「幸せ」ってなんだろう?

美味しい物を食べること?好きな物を好きなだけ買えること?大好きな人と一緒にいられること?

そのどれもが正解かもしれないし不正解かもしれない。

ただ、はっきりと言えることがある。

ほとんどの場合「幸せ」はそこに「ある」ものなんだ。

ちょっと言ってる意味がわかんないかもしれないから、もう少し説明するね。

例えば、キミが今日の夜ご飯を食べる時のことを想像してほしい。

食卓には、いつものご飯とおみそ汁、いつものおかずが並んでいるんだ。

それを見て「あぁ幸せだなぁ」って思う人は少ないんじゃないかな?

なぜなら、それがキミにとっての「当たり前」になってしまっているからだ。

でも、考えてみてほしい。

その「キミにとっての当たり前」をのどから手が出るくらい欲しがっている人たちがいるってことを。

世の中にはおうちの人が夜遅くまで働いていて手料理を食べられない子どもだってたくさんいる。

コンビニやお弁当屋さんで夜ご飯を買って、一人で食べている子どもがいるんだ。

その子たちにとっては「いつもおうちの人とご飯を食べられる」って幸せなことなんじゃないかな。

もっと言えば、毎日ご飯を食べられない子どもだっているんだよ。

キミにはいつも「ある」ものが他の人から見てみると「幸せ」になるってことだ。

でも、こんなことを考えているかもしれないね。

「いつも自分が好きなものを買って食べられるなんて羨ましい」って。

そう考えると、いつもコンビニやお弁当屋さんでご飯を買っている子どもだって「幸せ」なのかもしれないよね。

「一人だからさみしい」とは限らないかもしれない。

ただ、気を付けてほしい。

こんな風に、お互いにお互いのことを羨ましいと思ってしまうのは「ある」ものじゃなくて「ない」ものばかりに注目しちゃうからなんだ。

でも、「幸せ」は「ない」ところには「ない」んだよ。「幸せ」って勝手に生まれてくるものじゃないからね。

だから、ぼくたちはもっと「ある」ものに注目しなくちゃいけない。

大人もあまりできていないんだけどね。

なんとなく「幸せ」ってなんだろう?って気もちが出てきたかな?

よし、それじゃあこれから一緒に考えてみよう。

(続く)


教育問題・教育論ランキング

ツイッターのフォローもお願いします!
ツイッターでは,話題のニュースについてつぶやいています。