未分類

【2019年3月】5記事でGoogleアドセンス一発合格した話

ついにやりました!

アドセンス合格です!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は アドセンス合格.jpg です

たった5記事でついにも何もないだろうと思う方も多いでしょう。

しかし,これには理由があるんです。

それでは,私が5記事でアドセンス一発合格するまでの経緯について説明していきましょう。

迷走期

このホームページはワードプレスを使っています。

でも,当初アドセンスの合格を目指した時ははてなブログを使っていました。

はてなブログでは,読んだ本の感想やまとめを掲載していました。

10記事で一度アドセンス申請するも不合格

理由は「価値の低い広告枠」とのこと。

その後,ひたすら量を増やして20記事,30記事書いて申請しても同じ理由で不合格

ところが80記事を超えた辺りで不合格の理由が「コンテンツが複製されている」に変わりました。

そこで,記事の内容が被っていないかを調べるツール使ってみたところ,ランキングサイトに一部使われていたものが引っかかったり,はてなブログ自体で引っかかったりしました。

被った記事を片っ端から削除して結局10記事くらいで申請しましたが、それでも「コンテンツが複製されている」とのこと。

ここで私は大きく方向転換することを決意しました。

転換期

先述したように当初は「はてなブログ」でアドセンス合格を目指していました。

しかし,無闇に記事を書きすぎてしまった結果,修正が効かなくなってしまいました。

そこで,「はてなブログ」から「ワードプレス」に移行を決めました。

移行と言ってもゼロからやり直しです。

一度100記事以上書き,慣れてきた「はてなブログ」を手離すのは勇気が必要でした。

しかし,この選択が結果として後の一発合格を引き寄せることになります。

「はてなブログ」は慣れてきたものの,「ワードプレス」は右も左もわかりません。

とりあえず始めるためにはどうしたらよいのか調べてみるととてもわかりやすいサイトがありました。

超有名サイト「hitodeblog」さんです。(本当に感謝です)

このサイトを見ながら手探りでワードプレスでホームページを作る作業をしていきました。

開設作業を進める中でワードプレスではホームページの型となるものが有料で買えることがわかりました。

もちろん,無料でもホームページは作ることができます。

しかし,アドセンス合格するようなある程度質の高いものをゼロから作るのは大変です。

はてなブログを通して,最初が肝心であることを学んだ私は有料のものを購入。

こちらもhitodeblogさんが使用している『JIN』というものを購入しました。

次はホームページのデザインです。

せっかく良いツールがあってもデザインがダメだったら意味がありません。

そこで有名なサイトのデザインを参考にすることにしました。

ここで参考にしたのが「サルワカ」さんです。

私はデザインのセンスが未熟なので真似するところから始めました

「有名なサイトだからデザインもいいものなのだろう」というよくわからない判断でした。

ホームページの型は良いものができてきました。

あとは内容です。

思い出されるのが「内容のないコンテンツ」と言う容赦ない宣告。

自分が一生懸命考えて作ったら多くの記事をバッサリ切り捨てられるのはやはりショックです。

今度はそうならないようにしなければなりません。

そこで,逆に「内容があるコンテンツってなんだろう」と考えてみました。

ブログから書籍になったものが多くあります。

本になるくらいのものだったら「内容がある」ものであるはず・・・

そこで,「本にできるくらいの内容を書こう!」と決めてスタートしました。

実際に内容が本にできるかどうかは別として,自分の得意分野である読書について記事を書いてアップするようにしました。

はてなブログと違って,ページの訪問者は全然いませんでしたが,それでもめげずに更新を続けました。

ついに・・・

5記事くらい書いたところで,一度アドセンスの申請をしてみることにしました。

これも前回の失敗で学んだことですが,あまりに記事が多すぎるとどこを修正したらよいかわからなくなるためです。

「1回で合格してくれたらいいな~」くらいの軽い気持ちで申請。

すると,わずか2日後のことでした。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は アドセンス合格.jpg です

このメールを見たときの喜びは表現できません。

ついに,やっと,念願の合格を果たしたのです。

合格のためにしたことをまとめると・・・

 私がアドセンス合格までにしたことをまとめます。

①はてなブログからワードプレスに移行

(ここが一番勇気が必要でした)

②テーマ『JIN』の導入

(有料ですが,後からその分を取り返せると信じています)

③記事の作成(5記事)

(本を書くことをイメージして〕

たったこれだけなんです。

特に工夫したところも,こだわったところもありません。

あえて言うなら記事の内容をある程度統一したところでしょうか。

はてなブログで何度やっても合格しないという方は移行をおすすめします。

もしかすると私と同じようにスルッと合格できるかもしれませんよ。

何にしても記事を無闇に書き過ぎないことは大切だと思います。

合格した人たちの記事を見ていると割と10記事以下でも合格しています。

記事が増えれば増えるほど修正も方向転換もしづらいですし。

終わりに

とにかく合格したいという人はプライドをさっさと捨てて良さげなサイトのマネをしましょう。

成功の秘訣はTTP,つまり「徹底的にパクる」ことだと言う人もいます。

内容をパクるのは問題ですが,どんなことをしたら合格したのか,どんなデザインが受けがいいのかはパクっても問題ありません。

「守破離」という言葉もあります。

パクっているうちにオリジナリティも生まれてくるはずです。

この記事が少しでもアドセンス合格の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき,ありがとうございました。