未分類

【夢をかなえるゾウ 実践日記】第15話「運が良いか悪いかは自分が決める」

今回の課題は・・・?

うーん。簡単なようで難しい。今回の課題。

今回の課題は【運が良いと口に出して言う】というもの。うーん、簡単なんだけどなぁ。ちなみに僕は「運がいい」ではなく、「ツイてる」に変えました。同じ意味なのでOKですよね?斎藤一人さんは「『ツイてる』と口に出して言おう」という教えなので、そっちのほうが馴染みがあるんですよ。

で、実際にやってみようと挑戦したんですが・・・実際にやってみると振り返るのが難しい!生活している中で気を付けて「ツイてる」とは言ったんですが、どんな場面で言ったのか、どんな風に思考を変えたのかはなかなか覚えていないんですよ。

うーん。あんまり意識してないからかなぁ。そんなこんなでけっこう苦戦したんですが、なんとか思い出して書いてみました。

「ツイてる」で思考が変わる!

実は、この話っていろいろなところで耳にしたことがあったんですよね。でも、今回ガネーシャがわかりやすく「運」について説明してくれているんで紹介しますね。

世界は正しい法則によって動いとる。成功も失敗もその法則にしたごうて生まれとる。だから、その法則に合わせて自分を変えてかなあかん。その法則と自分のズレを矯正することが、成功するための方法であり、成長と呼べるんや。

わ、わかりやすい・・・!

どんな結果が起きるかは決まっているんです。起きた「事実」はもう変えることはできません。だから、その「事実」についてどう考えるかという自分の「思考」を変えるべきって話なんですね。

なんか、この話は前にこちらの記事でも書いた気がするので、こちらもどうぞ。

人生がつまらない・・・という人に 現状を打破する名言 この記事は約5分で読めます。    はじめに え、人生がつまらないんですか? それってめちゃくちゃもったいな...

「サイフを落とした」という「事実」に対して「うわー、結構お金入ってたのに・・・」という風に考えるのか、「丁度サイフ買い替えたかったし、いいきっかけになったな」という分に考えるのか。どっちにしたって「サイフを落とした」という事実は変わらないわけですよ。 尾

じゃあ、いつまでも落ち込んでたって意味がない。もちろん、反省は必要かもしれません。ちゃんとサイフはカバンにいれるようにしようとか、大金を持ち歩くのはやめようとか。

でも、反省と後悔は違います。

話しが長くなりましたが、僕がどんな実践をしたのか紹介していきますね。

実践報告

寝坊した時

子どもがいるとなかなか自分ひとりの時間ってとれないんですよ。そこで大切になってくるのが「早起き」なんです。ちゃっちゃと一緒に寝ちゃって子どもよりも早く起きる。そうするとその時間は完全にフリータイム。だから「早起き」が自分にとってはめっちゃ大事なんです。

でも、先日は寝坊しちゃったんです。「やってしまった・・・」という思いが出てきそうだったので、すぐに「ツイてる」と言いました。心の中で。

すると「でも、ゆっくり寝れたし、これはこれでよかったよね。仕事に遅刻するわけでもないし。たまにはそういう日があってもいいか!」と考えることができたんです。

「寝坊して自分の時間がなくなってしまった・・・」から「寝坊したけど、遅刻はしなかったしラッキー!」に変わったわけですよ。

子どもがうるさい時

とかく子どもはうるさいものです。もちろん、それがかわいいんですよ?でも、こっちのメンタルがやられてたり、肉体的に疲れてたりすると結構キツい。なにより子どもの機嫌が悪くなるのと同時に妻の機嫌も悪くなるのがつらい

先日も例のごとく盛り上がってるわけです。兄弟二人でやんややんやケンカしてるわけですよ。「やめて!」「いたい!」みたいな。そして響き渡る妻の怒声。いや、お前がなんとかしろよって声も聞こえてきそうですが、こっちだって遊んでるわけじゃないんですよ?

いつもだったら「あー!もう!!」となるところですが、「ツイてる」と思ってみます

すると「世の中には子どもがほしくてもなかなか授かれない人もいる。そんな中で二人も子どもに恵まれたんだからありがたい話だよ。妻もいつも二人の面倒を見ているわけだし、疲れもあるよね。うんうん。いつもありがとう」

こんな風に考え方を変えることができたんです!

捉え方って大事なんですね。

まとめ

やっぱり、捉え方って大事だなぁって話です。

「事実」に対してどう「思考」するか。

ただ前向きに考えればいいってもんじゃないでしょって声もあると思うんです。でも、何度も言うように「事実」は変えられないわけです。それに思考がマイナスになっていると、その後の出来事に対しても何でもマイナスに捉えてしまうものです。

やってみるとわかるんですけど、「ツイてる」とか「運がいい」とかって考えてみると、なんとかして良い面を探そうとするんですよ。そんなことを考えているうちにマイナスの気持ちが小さくなっていくんです。

人生の時間は有限です。限られた時間なんですから、楽しい時間が多いほうがいいですよね。じゃあ「事実」に対する捉え方を変える訓練をしましょうよっていうことなんです。

だれでもかんたんにできることですので、ぜひやってみてくださいね。

これまでの課題

【夢をかなえるゾウ 実践日記】第14話「夢はお金で買えない」今回の課題は・・・? 意外と難しい、難しい。 今回の課題は【夢を楽しく想像する】というもの。そもそも自分の夢ってなんだ?そんなこ...
【夢をかなえるゾウ 実践日記】第13話「それも自分、すべて含めて自分」今回の課題は 今回の課題は前回の課題と対をなすと言ってもいいでしょう。今回の課題は【人に自分の苦手なことを聞く】というものです。 ...