書評

【オススメ無料漫画】『新卒で給食のおばさんになりました』 松山ルミ 著 そこは女の戦場でした

【給食は知ってても作っている人は知らない】

新卒で病院の給食調理員に就職した著者・松山ルミ。初めての職場に戸惑い、キャラの濃い先輩後輩たちに翻弄されながらも毎日頑張ります!実話をもとにした給食のおばちゃんコミックエッセイです。

こんな人にオススメ!
  • 給食が好き
  • 給食の裏側を知りたい
  • 給食のおばちゃんが好き

【書籍の紹介】美味しい給食の裏には

登場人物

では、ざっくりと本書の主な登場人物を紹介していきます。

本作の著者であり主人公

著者であり、主人公でもある松山ルミ

新卒で給食のおばちゃんになります。

なかなか打たれ強い性格。

B型の人が嫌い

先輩おばちゃんの尾形さん

調理場のボス。

以前B型の人とひと悶着あったらしくB型を毛嫌いしています。

ちなみに主人公はAB型。

自分で言っちゃうところに好感がもてる

力強い先輩の大石さん

主人公をさりげなくフォローしてくれることもあるいい人。

暑がり。

不思議キャラ

主人公と年齢の近い先輩工藤さん

年齢が近いのもあって仲良くなります。

いきなり「幽霊が見える?」とか言ってくる。

あらすじ

本書は調理の専門学校に通っていた主人公が病院の給食調理員として就職したところから始まります。

そこで著者の身に起こる様々な出来事が描かれているのです。

大人になってから怒られると辛い

給食のおばさんとの人間関係のことや、

冷房はない

給食を作る大変さ、

あせったら詰む

著者の失敗談など、充実した内容です。

表からは見えないストーリー

なんだか男前

給食って言われると学校をイメージしていましたが、本書は病院の給食が題材となっていました。

どちらにしても知らない世界を知ることができるのは面白いですね。

普段食べる時は出来上がった物しか見ることがありません。

出来上がった物からはわからない苦労や喜び、ストーリーがあるのだと実感できる作品です。

読めば給食のおばちゃんや食堂のおばちゃんに感謝しようと思えるのではないでしょうか。

ぜひ読んでみてください!

 

★お残しは許しまへんで

Kindle Unlimited会員になれば無料で読めちゃいます!

無料体験期間中に読みましょう!

こんなにおもしろい作品が無料で読めるなんていい時代になったものですね・・・

【書籍の情報】オススメ度など

【書籍名】新卒で給食のおばさんになりました

【著者】松山ルミ

【出版社】KADOKAWA

【オススメ度】★★★☆☆(評価基準はこちら

【発売した年】2013年

【ページ数】157ページ

松山ルミさん、おもしろい漫画をありがとうございます!

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今日は何位でしょうか・・・?

応援クリックをお願いします