未分類

これで子どもに聞かれても大丈夫!5Gって何?

はじめに

「5G」「5G」と世間を賑わせているこの言葉。デジタルネイティブの今の子どもたちは興味深々ですよね。そして、子どもたちは聞いてくるわけです。

ねぇ、そもそも5Gって何?」って。

あなたはちゃんと答えられますか?もちろん、ちゃんとといっても専門的に詳しくってことではありませんよ。最低限知っておきたいことについてです。そのものの仕組みなんてほとんどの人は知らないんですから。

そこでこの記事では、子どもに「『5Gって何?』って聞かれたときに、最低限教えてあげたいこと」について紹介します。この記事を読めばもう安心です。

5Gって何?

5Gって何?

そもそも「5G」って何か知っていますか?このGはギガでもグラビティでもありませんよ。このGはジェネレーション(generation)のGなんです。

5ってことはつまり第5世代ってことですよね。じゃあ1Gから4Gまでについて確認しましょう。

1Gは初期の携帯電話です。なんか黒くて重たかったり、音質も悪かったりしたやつですね。ただ電話するためだけの機械だった時代です。

2Gは携帯電話にメール機能が搭載された時代です。小さい画面でちまちまとメールを打って送ったものです。

3GはiモードやEZwebが始まった時代です。電話やメールのほかに情報を受信する手段ができたんですね。

4Gはスマホ時代です。スマホを使ってインターネットで情報を得たり、様々なアプリを使って交流したり、動画を見たりすることができるようになりました。

この次が5Gになるんですね。この1Gから4Gまでは簡単に覚えておきましょう。

5Gになると何が変わるの?

5Gって言葉の意味についてはわかったけど、実際に何が変わるの?っていう疑問も当然ありますよね。5Gになって大きく変わるのは通信速度と通信量なんです。

それだけ?と言われてしまえばそれだけなんですが・・・でも、そのレベルアップの仕方が半端じゃないんです。映画を一本ダウンロードするのにかかる時間が3秒だって言うんですから驚きじゃないですか?

しかも今まで使っていた通信量くらいなら全くの問題にならないとのこと。つまり、今までは月末になると通信制限がかかっていたという人は5Gになればそんな心配をしなくてすむようになるんです。

まとめると5Gになると、今までは得るのに時間がかかっていた情報を信じられないくらいすばやく、しかも大量に得られるようになるってことです。こうなるとこれまではできなかった色々なことができるようになりそうですよね。

5Gが普及して困ることはないの?

じゃあ5Gになって困ることが全くないのかというと、当然ながらそんなことはありません。懸念されることもたくさんあります

1つは情報格差が生まれることです。5Gの環境はいきなり全国で整えられるわけではありません。当然、都市部から少しずつ整備されていくことになります。そうなると、都市部では大量の情報が素早く行き来するのに、地方では今まで通りということになってしまうんです。そうなると得られる情報量に差が出てしまい、地域格差が拡大するおそれもあります。

もう1つは人材不足です。5Gになるといよい全ての物がインターネットにつながるようになると言われています。しかし、それらの物を整備できるIT人材が不足するおそれがあるんです。人材はいきなり増えるわけではありませんからね。そうなると、せっかくの技術があっても使いこなせない場合が出てきてしまうんです。

おわりに

ここで紹介した5Gに関することはあくまでほんの一部です。人によって見解の相違もあるでしょう。しかし、5Gが日本全国に広がっていくことがわかっている以上、興味をもっておく必要はあると思います。また、子どもに聞かれた時にある程度答えることができるようになっておくべきだと思いこの記事を書きました。

この記事をきっかけに5Gについてもっと調べてみよう!と思う方が一人でもいれば幸いです。