本の要約

【要約】人生を変えたいあなたへ【視点を変えれば運命が変わる!】

みなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです!

この記事では

  • 人生を変えたい
  • 人生を逆転したい

という人のために、人生を変える方法を『視点を変えれば運命が変わる!』を参考に紹介します。

それではいきましょう!

人生を変える方法

長期的な視点に立つ

著者のブライアン・トレーシーは

賢さとはIQでもなければ学校の成績でもなく、何年勉強したかでもない。「どういう行動をするか」である。

と述べています。

つまり、今からでも誰でも賢くなれるということです。

では、どのような行動を取ればよいのでしょうか?

行動は大きく2種類に分けられます。

それは、

  • 短期的な視点に立った行動
  • 長期的な視点に立った行動

の2つです。

短期的な視点に立った行動

短期的な視点に立った行動とは、すぐに自分にとっての快楽が待っているものです。

例えば、

  • テレビを見ること
  • Youtubeをだらだら見ること
  • ギャンブル

などがこれに当たります。

今この瞬間は楽しいかもしれませんが、将来の自分にとってのメリットは何もありませんよね。

ほんのびくん
ほんのびくん
成功者の多くは長期的な視点をもっているのです。

長期的な視点に立った行動

一方で長期的な視点に立った行動はその瞬間はあまり楽しいものではない場合があります。

例えば、

  • プログラミングの練習
  • 簿記の勉強
  • 筋トレ

などがこれに当たります。

その瞬間は辛くても、将来の自分にとっては大きなメリットがあるのが特徴的です。

人生を短期的に捉えると苦しかったり、辛かったりするかもしれません。

でも、今を耐えて、10年後、15年後の成長している自分を想像してみましょう。

目の前の快楽に負けず、チャレンジし続けることが大切なんです。

それでも、やるべきことを後回しにしてしまいそうだという人は以下の記事を参考にしてくださいね。

【要約】後回しにする人必見!もう後回しにしない方法とは?【カエルを食べてしまえ!】みなさんこんにちは!ヤマムラユウイチロウです! この記事は ついついやることを後回しにしてしまう なんだかやる...

ゴールをはっきりさせる

著者は

ゴールを持たない人々は一生、ゴールをもつ人の下で働く運命である

と語ります。

自分で自分を動かしたいのであれば、モチベーションを高めたいのであれば、ゴールを設定する必要があるんです。

自分の人生のゴールは何なのか、自分の人生の目標は何なのかを考えてみましょう。

その時に大切なのが、

その目標を子どもに説明しても伝わるようにすること

なんです。

アインシュタインさんは

あなたのゴールが何かを6歳児に説明できないようなら、おそらくあなた自身も自分のゴールが何なのかよくわかっていないのだ

という言葉を残しています。

自分のやりたいこと、自分の理想、自分の希望。

それらが具体的に思い浮かべるようになったら、自然とモチベーションは高まってきますよ。

もっと行動力を高めたい人はこちらの記事もご覧ください。

【名言フルネス】行動力を高める3つの名言無欲=良いことなのか ~渋沢栄一~ 無欲は怠慢のもとである 実業家 渋沢 栄一 無欲って本当に良いことなんでしょう...

まとめ:こうなりたい自分を想像しよう

ということで、まとめるとこんな感じです。

  1. 未来の自分のために行動しよう
  2. 自分の理想を明確にしよう

目の前の現実をじっと見つけていると辛くなってくることもあるでしょう。

まずは、現実逃避をして、未来の自分に思いを馳せてみてください。

そして、それが現実になるように一歩ずつ行動してみましょう。

ほんのびくん
ほんのびくん
未来は僕らの手の中

ぜひお試しあれ。

 

★今回参考にした本はこちら

なんと無料で読めます!

Kindle Unlimited会員なるだけ!

【これだけ】ポイントとなる3文

たいていの場合、あなたの足をひっぱっているのはずばり「視点」、つまりものの見方である。

成功者はすすんで犠牲を払おうとする。つまり将来にわたって長期的により大きな報いを手にするためなら、いまの短期的な目先の楽しみは後回しにする。

ゴール達成に向けて自分にできそうなことを、思いつく限り全部書き出そう。必要な人材や知識やリソースもだ。

【参考書籍の情報】オススメ度など

【書籍名】視点を変えれば運命が変わる!

【著者】ブライアン・トレーシー

【出版社】きこ書房

【オススメ度】★☆☆☆☆(評価基準はこちら

【発売した年】2017年

【ページ数】231ページ

【目次】

1 長期的視点と短期的視点

2 スロー思考とファスト思考

3 情報武装思考と情報貧困思考

4 ゴール重視思考と場当たり反応思考

5 成果思考と9時5時思考

6 ポジティブ思考とネガティブ思考

7 柔軟思考と石頭思考

8 クリエイティブ思考と硬直思考

9 起業家思考とサラリーマン思考

10 金持ち思考と貧乏人思考

 

★この1冊があなたを導く!

Kindle Unlimited会員なら

超お得に読めちゃいます!

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちょっとでも記事が参考になったという方は記事のシェアツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします

よろしければ「はてブ」をつけて何度も読み返してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加