書評

【書評】やっかいな人から身を守る!ちょっとしたコツを教えてくれる1冊!

「やっかいな人」から身を守る85のコツ

あなたの周りにはどんなやっかいな人がいますか?

「プライドが高い人」「文句ばかり言う人」「攻撃的な人」・・・例をあげればキリがありませんね。

そんな人と関わってあなたの心をすり減らすのはもったいない!

そんな悩みも『「やっかいな人」から身を守る85のコツ』を読めば解決しますよ。

敵は味方にしてしまえ!

やたらと攻撃的な人っているじゃないですか。

何をやっても文句を言ってくるみたいな。

そんな「やっかいな人」はどう対処したらいいんですかね?

相手の攻撃をストップさせるには、味方に引き込むのが一番いい。そのためには、勝とうとしないことだ。「負けなければいい」と考えよう。そうすれば、おのずから冷静に対処できる。

P.36

なるほど。味方にしてしまえばいいと。

たしかに敵を味方にしてしまえば、敵が減って味方が増えるんですから2倍効果ですよ。

「やっかいな人」に対して勝とうとするから「敵」になってしまうんですね。

ドローに持ち込めれば十分、くらいの気持ちで接すれば相手を負かして角が立つようなこともなくなりますし。

変わるのは自分

他にも「やっかいな人」はいます。

一緒に仕事をしなきゃならない人が「やっかいな人」だったらもう大変。ストレス。

やたらとこだわりがあったり、めちゃくちゃ細かかったり・・・

そんな人とは仕事したくない!けど・・・どうしたら・・・

他人の性格は、変えようとしても、なかなか変わるものではありません。むしろ、自分の対応の仕方をいろいろ変えてみることで、状況を打破するのがいいと思います。

P.51

やっぱり自分が変わるしかないんですね。

どう考えたってそっちのほうが早いですし、かんたん。

細かい人ならこっちも細かくチェックするようにしたり、こだわりがある人ならそのこだわりに合わせるようにすればいいんです。

そうしたら、今までの自分にはなかった新しい面に気付くかもしれませんしね。

意外と自分は〇〇だった、みたいな感じで。

どうしても戦わなければならない時は

基本的には「やっかいな人」とは対立しないほうがいいってことはわかりました。

でも、生活していれば絶対に譲れない部分も出てきます。

そんなときは、「やっかいな人」相手にはどうしたらいいのでしょうか。

一対一を避け、みんなの力を借りて一対多数の形にすると、自分の意見が通りやすくなります。

P.115

ふむふむ。味方を増やせばいいんですね。

どんな「やっかいな人」も多勢に無勢では力を発揮できません。

「やっかいな人」がどうしようもないなら、その周りから攻めていくってわけですよ。

「これは僕だけの意見じゃありませんよ~みんなの意見ですからね~」ってスタンスです。

そうなると「やっかいな人」も反対しにくくなりますよね。

名言ピックアップ

やっかいな相手とうまくやっていくコツを覚えることが、社会人として生きていく一つの条件となるのです。

著述家 植西 聰

生きていれば必ず「やっかいな人」と出会うものです。

その時に「やっかいな人」と上手に関わるスキルを持っているかどうかが社会人としてのスキルの高さとも言えるわけですね。

『「やっかいな人」から身を守る85のコツ』そんな「やっかいな人」と関わるスキルを学べる1冊です。

身近に「やっかいな人」がいるあなたはぜひ読んでください!


書評・レビューランキング

ツイッターのフォローもよろしくお願いします!