書評

【書評】集中力は鍛えられる!DaiGo『超集中力』

この記事は約4分で読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

この記事を読めば、集中力をコントロールできるようになり、時間を人よりも上手に使えるようになりますよ。

ヤマムカ
ヤマムカ
こんにちは!年間300冊以上読む男、継続することで自分をどこまで変えることができるのか挑戦中、ヤマムカです。

この記事では、集中力を高めたい人、もっと上手に時間を使えるようになりたい人、集中できる時間を長くしたい人に向けて、集中力を高める方法を本書から引用し、私なりに紹介・解説します。

紹介している本はこちら!

DaiGo『超集中力』(2016年)

この記事を読んで、集中力を高める方法がわかれば、1日が24時間じゃ足りないなんてことはなくなりますよ!

せっかく覚えた集中力を高める方法を忘れないためにも、ブックマークをつけて何度も読み返してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力って鍛えられるの?

ラップトップ, 女性, 教育, 研究, 若いです, コンピュータ, 美しい, デスク, 女の子, 宿題, 大学

集中力は鍛えることができます。集中力の源はウィルパワーなのです。

そもそも集中力って鍛えられるの?という疑問がありますよね。

なんか精神的な要素もありそうだし、鍛えられないようなイメージがある人もいると思います。

でも、実は鍛えることができるんです

1つはトレーニングによってウィルパワーの総量を増やす方法。もう1つは、ウィルパワーの消費量を、日々の行動や習慣を変えることによって節約していく方法です。

30ページより引用

思考や感情をコントロールする力を「ウィルパワー」と言います。

このウィルパワーを増やせば集中力は高まるんです。

もしくは、ウィルパワーを消費しないような環境を作れば、結果的に集中力が高まるんです。

ウィルパワーを増やすか、節約すれば集中力は高まる。

ウィルパワーを増やす方法は?

思考, 思考作業, 男, 顔, 黒, 白, 目, 鼻, 手, を基づく, サポート, 熟考, じっくり考える

ウィルパワーは無意識を意識することで増やせます。

いきなり出てきた「ウィルパワー」という言葉。

鍛え方なんてわかりませんよね。

実はとっても簡単なんですよ。

「姿勢を正す」だけ。

姿勢って意識していないと悪くなってしまいます。

そこで、姿勢が崩れないように意識して生活してみましょう。

また、呼吸を意識して行うのも有効です。

共通しているのは普段は無意識にしているということですね。

無意識の行動に「はっ」と気づき、改めるという行動を繰り返すほどウィルパワーを鍛えることができます、

34ページより引用

これらのことを同時にできるのが瞑想です。

集中力を高めたいなら瞑想はオススメ

ただし、総量を増やそうとする前に、部屋や身の回りを片付けて、ウィルパワーの浪費を防ぐようにしましょう。

ウィルパワーは瞑想することで鍛えられる。

疲労感を取るには?

人, 人間, 喜び, サンセット, 太陽, オレンジ, 生命の欲望, 乾杯, シルエット, 若い人たち, 少年

脳は疲れません。疲れているのは「目」なんです。

集中力をが切れてくると、なんだか脳が疲れたように感じませんか?

ところが、脳は疲れないようになっているんです。不思議ですよね。

じゃあ、この疲労感はどこからくるのかというと、実は「目」からくるものなんです。

実は、私たちの感じている疲労の原因は脳の疲れではなく、体の他の場所にあるということです。

その場所とは具体的に言うと、神経と筋肉です。とくに神経の集中している目の疲れを私たちは「脳の疲れ」と錯覚しているのです。

182ページより引用

つまり、目の疲労を回復させれば集中力は取り戻せるということです。

現代社会は目を酷使しがちですから、定期的に目を休める習慣をもちたいですね。

集中力が切れてきたら目を休ませる。

まとめ

DaiGo超集中力(2016年)

いかがでしたか?

今回この記事で紹介した内容を振り返ってみましょう。

要点まとめ

・集中力はウィルパワーを増やすか、節約すれば高まる。

・ウィルパワーは瞑想することで鍛えられる。

・集中力が切れてきたら目を休ませる。

集中力って気もちの問題のような気がしてしまいますよね。

しかし、この本はどうすれば集中力をコントロールできるのかを教えてくれます

本書では、上記の内容以外にも

・整理整頓と集中力の関係

・座っている時と立っている時の集中力の違い

・水と集中力の関係

・運動と集中力の関係

・瞑想の仕方

などなど、集中力に関する情報が満載です。

集中力を高めたい人、もっと上手に時間を使えるようになりたい人、集中できる時間を長くしたい人にオススメの1冊です!

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね。

ほんのびくん
ほんのびくん
最後まで読んでいただきありがとうございました!

感想や質問などがありましたらツイッターでお問い合わせいただけるとすぐにお答えできます。

これからも応援お願いします!

ツイッターをフォローしてくれるとうれしいです!

フォローよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加