書評

人生はモノの見方で決まる!斎藤一人『ツイてる!』

この記事は約4分で読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事はこんな人にオススメ!

・なんだか人生がつまらない人

・自分はツイていないと思う人

・もっと人生を楽しく生きたい人

この記事を読めば、もっと楽しく生活できるようになります。

伝えたいことは3つです。

・おもしろいことを増やす方法

・自分の需要を上げる方法

・人に教える時に大切なこと

ヤマムカ
ヤマムカ
こんにちは!年間300冊以上読む男、「継続の力」で自分をどこまで変えることができるのか挑戦中、ヤマムカです。

この記事では、幸せな生き方ついて本書から引用し、紹介・解説します。

紹介する本はこちら!

角川oneテーマ21 斎藤一人『ツイてる!』(2004年)

この記事を読めば、人生をもっと楽しくするコツがわかりますよ!

せっかく知った人生を楽しむ方法を忘れないためにも、ブックマークをつけて何度も読み返してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生をおもしろくするには?

大人, はげ, 髭, 企業, デザイナーのスーツ, 顔の表情, ファッション, 笑い, 男性, 男, モデル

おもしろくない「事実」はない。おもしろくない「自分」がいるだけだ。

目の前に起こった現象が「おもしろくない」じゃないんです。常におもしろくないことを考えているから、「おもしろくない」なんです。

23ページより引用

おもしろいかどうかって捉え方の問題なんです。

人生をおもしろくする方法を教えると言っておきながら、すみません。

でも、同じ出来事を体験しても「おもしろい」と思うか「おもしろくない」と思うかって人それぞれですよね?

そこにある違いは「おもしろい」と感じようとしているかどうかなんです。

何か知らない物事に対して「知らないからおもしろい」と思うのか「知らないからおもしろくない」と思うのか。

それは自由なんです。

人生をおもしろくしたいのであれば、何でもおもしろがる習慣をつけましょう。

人生をおもしろくしたいのであれば、何でもおもしろがる習慣をもとう。

自分の需要を上げるには?

視聴者, コンサート, 音楽, エンターテイメント, 人, 群衆, パフォーマンス, イベント, 石, 祝賀会

どんどんスピードが問われる時代になってきている。ゆっくりはしていられない。

いろいろな人から必要とされる人生と誰からも必要とされない人生だったら、前者のほうが楽しそうですよね。

では、どうやったら必要とされる人になれるのでしょうか?

「速いものには需要がある」ということは、人間にも当てはまります。仕事が速い人は会社で需要があるんです。

77ページより引用

大事なのはスピード感なんですね。

新幹線にしたって飛行機にしたって速いほう人気があります。

それと同様に人だって仕事が速い人のほうが人気があるんです。

いきなり仕事を速く終わらせることはできなくても、起きる時間をちょっと早くして早く出社して仕事したり、歩くスピードを速くしたり、食べる時間を短くしたりすることはすぐにできます。

ちょっとした差が積み重なって大きな差になるんです。

作家の野呂エイシロウさんが仕事を早くするコツについての本を出していますので、参考にしてみてくださいね。

行動力で差をつける!素早く行動するには?『行動が早い人の仕事と生活習慣』 この記事は約4分で読めます。    『行動が早い人の仕事と生活習慣』 行動が早い方がトク あなたは何事もすぐに始...

仕事のスピードを上げると自分の需要も上がる。

人に教える時に大切なことは?

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ, デスク, ビジネス, オフィス

部下の指導や子どもの教育、人に何かを教える場面ってたくさんあります。

でも、なかなか思った通りに動いてくれません

何回言ってもやろうとしない姿を見ると疲れてくるものです。

しかし、斎藤一人さんはこのように語ります。

私には、私なりに指導者たるものかくあるべし、という持論があるんです。それは、何かというと、

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを四〇〇回言えるかどうかにかかっている。」

という考え方です。

101ページより引用

400回ってすごい数ですよね。

1日1回言っても1年以上かかるんですから。

でも、それくらいの気合がないと人に教えることはできないってことですね。

YouTube講演家の鴨頭嘉人さんも著書で教えることについて同じように語っています。

参考にしてみてくださいね。

働き方革命!鴨頭嘉人『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』 この記事は約3分で読めます。    この記事を読めば、仕事への向き合い方と人との関わり方についてわかりますよ...

教える時は同じことを400回以上教える覚悟を持つ。

まとめ

角川oneテーマ21 斎藤一人『ツイてる!』(2004年)

いかがでしたか?

今回この記事で紹介した内容を振り返りましょう。

要点まとめ

人生をおもしろくしたいのであれば、何でもおもしろがる習慣をもとう。

仕事のスピードを上げると自分の需要も上がる。

教える時は同じことを400回以上教える覚悟を持つ。

人生をおもしろくする様々な方法を紹介する内容となっています。

人生において大切なのはモノの見方だということを教えてくれる本です

本書では、上記の内容以外にも

・人生と「勝負強い人」

・人生としゃべる言葉

・人生と苦労

・人生と「失敗と成功」

・人生と人間関係

などなど、人生に関する情報が満載です。

なんだか人生がつまらない人、自分はツイていないと思う人、もっと人生を楽しく生きたい人にオススメの1冊です!

気になったら、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね。

ヤマムカ
ヤマムカ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

感想や質問などがありましたらツイッターでお問い合わせいただけるとすぐにお答えできます。

これからも応援お願いします!

ツイッターをフォローしてくれるとうれしいです!

フォローよろしくお願いします!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ