書評

【1分書評】『死ぬほど読めて忘れない高速読書』上岡正明

本記事の【書評】約1分で読めます。

インプット⇔アウトプットの高速サイクルで、読書が成果に変わる!脳科学から生まれたすごい読書術。

【書評】『死ぬほど読めて忘れない高速読書』上岡正明

本を1冊読むのに時間が掛かり過ぎて全然読めない!とお困りのあなた。『死ぬほど読めて忘れない高速読書』を読めば本を30分で1冊読むことができるようになりますよ。たったの30分ですよ。信じられないですよね。

「高速読書」は本を最初から最後まで全て丁寧に読むのではなく、自分にとって大事な箇所だけを重点的に読むことで時間の短縮を図ります。従来の「速読」と言われるものとは異なり、眼球を素早く動かしたり、ページ全体を眺めたりする必要はありません

読み方を一部だけ紹介しましょう。「高速読書」は30分で3回読みます。繰り返し読む中で重要な箇所を徐々に絞っていくのです。何度も読むことで速さと理解度と記憶の3つ兼ね揃えることを可能にしました。欠点は「高速読書」は小説には使えないということでしょう。

ビジネス書をもっとたくさん読みたい、ビジネス書を読みたいけど時間がない人、読んだ本の内容をすぐに忘れてしまう人にはオススメの1冊です。

【名言】ポイントとなる3つの文章

 

最初にやるべきことは「目的を持つ」ことだと思います。

93ページ

 

目的に沿わないところは削っていい。読まなくていい。内容を絞れば、それだけ記憶にも残る

128ページ

 

アウトプットノートを書くことを前提に、「本で得た知識を、どう自分の行動につなげるか?」を考え、その内容を青ペンで本に書き加えていくのが、3回めのアウトプットリーディングです。

142ページ

 

【要約】各章を40字前後でまとめると

第1章 高速で読めて、記憶に残る!脳科学が認める最強の読書術「高速読書」

高速読書は1冊の本を30分間で3回読み、「分散効果」などを活用する読書法である。

第2章 高速読書を成功させるすごい読書テクニック

読書の目的を定めたり、時間を制限して読んだりすることで集中して読むことができる。

第3章 読書を成果に変える!アウトプットノートの書き方

アウトプットノートは、本から得た知識を今後の行動にまで落とし込んでメモするもの。

第4章 高速読書で脳力をあげれば、人生まで豊かに変わる!

高速読書は、「やりぬく力」や論理的思考力などの非認知能力を伸ばすことができる。

【実践ポイント】

 

本を読む時はその本を読む目的を考えてから読もう。

 

【読んだ気になれる一言】

 

本って要は大事なところだけ読めればいいんだよ。

【575まとめ】

 

締切が

人の能力

引き上げる

 

【書籍の情報】

【書籍名】死ぬほど読めて忘れない高速読書

【著者】上岡正明

【出版社】アスコム

オススメ度★★★☆☆

【発売した年】2019年

【ページ数】240ページ

【目次】

第1章 高速で読めて、記憶に残る!脳科学が認める最強の読書術「高速読書」

第2章 高速読書を成功させるすごい読書テクニック

第3章 読書を成果に変える!アウトプットノートの書き方

第4章 高速読書で脳力をあげれば、人生まで豊かに変わる!

上岡正明さん、ステキな1冊をありがとうございます!

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

買いたい本はたくさんあるけど予算が追いつかないという方はツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします

 

よろしければ「はてブ」をつけて何度も読み返してください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加