書評

小金持ちってどうなるの?お金の正しい使い方のヒントをくれる1冊!

幸せな小金持ちへの8つのステップ

おすすめ度

サンマーク出版から2002年に出版された『幸せな小金持ちへの8つのステップ』。著者は本田健さんです。経営コンサルティング会社を運営していたり、作家としても精力的に活動されたりしています。出版された本は各国で翻訳されてもいます。

私が読んだのは文庫版です。文庫版が出版されたのが2006年。驚きなのはその内容です。10年以上経った今でも決して色あせるような内容ではありません。むしろ、今だからこそ当たり前となっていることが書かれているのです。当時は衝撃の内容だったのではないでしょうか。

というのも、小金持ちになるためには「自分が好きなことを仕事にする必要がある」と書かれているのです。今でこそユーチューバーやティックトッカー、プロゲーマーなどが登場し「好きなことで生きていく」と言っている人たちが多くいます。しかし、この本が出ているのは10年以上前なのです。「YouTube?なにそれ?」の時代から「好きなことを仕事にしよう!」と語っているのです。驚きです。

それに加えて、「ただ好きなことを仕事にすればよいわけではない」とも語っています。その仕事がビジネスとして成立するのかをシビアに考える必要があることも語っています。この部分はむしろ今だからこそ多くの人に読んでもらいたいポイントです。

好きなことをやること=お金になる というわけではないのです。その部分を勘違いしてしまっている人がちらほらと見受けられます。そうではないんですね。

この本の中に出ていた「悪魔の質問」とも言える質問を紹介しましょう。素直な気持ちで答えてくださいね。

もし、宝くじが当たって3億円手に入ったら、今やっている仕事を辞めますか?今の仕事のやり方を変えますか?

どうでしょうか?考えてみましたか?

もし「辞める!」という人は完全に「お金のため」に働いているということです。自分が全く好きではない仕事をしているということですね。

「ちょっと仕事の量を減らすかな・・・週5日働いていたのを週3日にしよう!」という人は2日分は「お金のため」に働いているということです。

「絶対辞めません!」という人は自分が好きなことを仕事にできている証拠です。小金持ちになる切符を持っている可能性が大です。おめでとうございます!

この質問に答えると今の自分の仕事に対する自分の意識がはっきりとわかってしまいます。誤魔化しがきかないのです。

でも、一体どれだけの人が「絶対に辞めません!」と答えるのでしょうか・・・胸を張って「絶対に辞めません!」と言いたいものですね。

他にも小金持ちのお金の使い方についても書かれています。本当のお金持ちはムダにいい車には乗らないとか、お金をどうやって使うかとか、細かい部分もいろいろと紹介されているので面白いですよ。

一生懸命働いているんだけどお金が貯まらないとか、このままの仕事を続けていていいのだろうかとか、そういった悩みを抱えている方にはおすすめの1冊です。