書評

【書評】『ライフハック大全』で人生を変えるコツを見つけよう

この記事は約3分で読めます。

『ライフハック大全』 堀 正岳

この本には人生と仕事を変える習慣が200以上書かれています。新社会人や自分の生活をよりよく変えたいという人にオススメです。

「ライフハック」とは?

そもそも「ライフハック」ってどういう意味?って話ですよね。

著者の堀さんは、ライフハックとは、「毎日の行動を、毎日数分で実践できるような小さな近道で入れ替えてゆくだけで、やがて大きな変化を生み出すことができる」ものだといいます。うん、よくわからない。

簡単に言うと、「ライフハック」とは、簡単に行うことができて、かつ、身につけておくと人生がラクになる習慣のことなんですね。

「ライフハック」とは、簡単にできて、身につけておくと人生がラクになる習慣のことである。

時間の使い方

この本にはめちゃくちゃすごい数の習慣が書かれています。その数、なんと250!多すぎ!

その中から「時間の使い方」についてのオススメ習慣を2つ紹介します。

①80:20の法則活用術

②2分間ルール

80:20の法則

80:20の法則はパレートさんが見つけたことから「パレートの法則」とも呼ばれます。結構いろいろな本で出てくる法則なので覚えておくとよいと思います。

80:20の法則は、得られる結果の多くは一部の少数から得られるものだという法則のことです。例えば、仕事の成果の80%は全体の20%の作業部分から生まれていると言われています。

この法則で考えれば、自分の仕事の全てにほどほど力を注ぐよりも、重要な20%に全力を注いだ方が全体の結果としてよくなると考えられますよね。

ですから、自分の仕事の重要な20%の部分はどこか?を意識して仕事をすることが大切になってくるんです。

自分の仕事の重要な20%を考えよう

2分間ルール

「2分間ルール」とは、2分でできるものは、その場ですぐに終わらせてしまうというルールのことです。

メールの返信とか、よくわからないアンケートや調査とか、すぐに終わらせることができるのに、ついつい後回しにしてしまっていませんか?

忘れて、後から急かされるのもお互いに嫌ですし、それを見るたびに「やらなきゃなぁ」と考えるのもエネルギーの無駄遣いです。

さっとやってスッキリさせちゃいましょう。

ちなみにDaiGoさんも著書『あなたを変える52の心理ルール』で自身が心がけていると話していましたよ。

2分以内に終わる仕事はその場で終わらせよう

能力を高めるために

最後に「能力を高める」習慣についても2つ紹介しましょう。

①インプットとアウトプット

②瞑想

インプットとアウトプット

ある程度自分のレベルが上がっていくと、成長の手応えが感じられなくなる時期があります。そんな時は、ひたすらインプットとアウトプットの量を増やすといいそうです。

変に「質」を意識しても納得できるものはできません。それに、自分の中に無いものは表現することもできないんですから、やはりインプット量を増やすしかないんです。

詰まった時は「質より量」を心がけて、とにかく数をこなしましょう。

本書によると、経済評論家の勝間和代さんは、質の高い文章を書くには「1日に10万字をインプットし、5000字をアウトプット」する必要があると言っていたそうですよ。やはり、一流の人は一流の量をこなしているんですね。

質より量。質はあとからついてくる

瞑想

瞑想には、ストレスを下げ、集中力を高める効果があるそうです。

堀さんは、朝に5分~10分間瞑想するだけで1日の過ごし方が変わってくると述べています。

お金もかからないですし、時間もかからない、体力も必要ありません。必要なのは意識だけです。

お手軽に効果が得られる瞑想にぜひ挑戦してみてください。

1日5分、瞑想に取り組む時間を作ろう

実践ポイント

 

今日からできる!実践ポイント

「成果につながる20%はどこか?」を自分に問いかけながら仕事しよう

 

本書の著者について

堀正岳さんは、「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」の管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆しています。

2011年には、アルファブロガー・アワードを受賞。

Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。

この他に、ライフ×メモ 、Climate+というブログを運営しています。

一緒に読むと効果が倍増する本

効果倍増
【書評】集中力は鍛えられる!DaiGo『超集中力』 この記事は約4分で読めます。   この記事を読めば、集中力をコントロールできるようになり、時間を人よりも上手...

瞑想の仕方と効果がわかりやすく書いてあります。

集中力は意図的に高められることがわかる1冊。

『仕事筋トレーニング』 鳩山 玲人

【書評】1時間が大きな差を生む!鳩山 玲人『仕事筋トレーニング』 この記事は約3分で読めます。    この記事では本書から自分の能力を高める時間に関わる文を引用し、紹介・解説しま...

時間の生み出し方と正しい使い方について学べる1冊。

仕事筋って響きがいい感じ。

『脳を最適化すれば能力は2倍になる』 樺沢 紫苑

【書評】自分の能力を高める方法3選!樺沢紫苑『脳を最適化すれば能力は2倍になる』 この記事は約4分で読めます。    この記事を読めば、自分の能力を発揮する方法がわかります。 伝えたい...

自分の能力を発揮する方法について科学的に書かれている1冊。

やる気という精神的な話を科学的に説明しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加