書評

【1分書評】『マンガで分かる肉体改造(糖質制限編)』ゆうきゆう/ソウ

この記事は約1分で読めます。

身体のゆるみが気になるアナタ!いますぐメタボ対策!「マンガで分かる心療内科」シリーズのゆうきゆう・ソウコンビが糖質制限について分かりやすく説明!ダイエットしたことがない人も無理なく始められます!

【書評】『マンガで分かる肉体改造(糖質制限編)』 ゆうきゆう/ソウ

ずっとふざけているマンガです。登場人物が3人しかいないのに、3人とも基本的にふざけています。主人公は藤室勝人という男性です。気付いた方もいるでしょう。そう「とうしつカット」って読めるんですよ。ね?ふざけてるでしょ?

基本的にふざけていて1ページに1ボケは当たり前なんですけど、糖質制限の内容についてはどうやらちゃんとしているようです。なぜ糖質をカットするべきなのか、糖質制限によって体にどんな影響があるのか、糖質制限をしても健康でいられるのか、などなど詳しく書かれています。

登場人物のもう一人である野中薔薇という女医が、糖質制限を否定する人たちにブチ切れるシーンがあります。これは原作者が言いたいことなんでしょうね。糖質制限に対して色々とやらない理由を持ち出してくる人に対してはアドラーの目的論を持ってくるなど原作者の精神科医っぽい一面も出してきます。

最後の登場人物のひとりは基本ボケているだけです。いてもいなくても何も問題なく話は進みそう。3人のほうがなんとなく話を進めやすいからいるんじゃないでしょうか。ただかわいいだけです。

「糖質制限って何?」「糖質制限を始めたら炭水化物とか一切食べられなくなるんでしょ?」「何でも制限するとかよくないんじゃないの?」等々の疑問を持っている方にはぜひ読んでもらいたい。超気軽に読めます。それこそ白米を頬張りながらでも読めますよ。そして、え?白米やばくね?と思ってみてください。

 

 

【要約】ポイントとなる3つの文章

 

人は脂肪ではなく糖質で太るのよ!

24ページ

 

ご飯やパンなど食事での糖質をカットして どうしても甘いモノがほしいときは おいしいスイーツだけ食べる!

そんな糖質制限のしかただってアリよ。

90ページ

 

どんなに糖質制限している人でも野菜や調味料などで30g前後の糖質は食べているの!

92ページ

 

【実践ポイント】

 

まずは1食。糖質制限をしてみよう。

 

【読んだ気になれる一言】

 

肉や魚は太る原因じゃないんだよ。

 

【書籍の情報】

【書籍名】マンガで分かる肉体改造(糖質制限編)

【著者】ゆうきゆう/ソウ

【出版社】少年画報社

オススメ度】★★★☆☆

【ページ数】124ページ

 

 

ゆうきゆうさん、ソウさん、ステキな1冊をありがとうございます!

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします!

 

よろしければ「はてブ」をつけて何度も読み返してください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加