書評

【書評】『まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』河野英太郎 著 ちょっとのコツがあなたを変える!

本記事の【書評】約2分で読めます。

すぐに仕事ができるようになりたい人にオススメ! 

お菓子メーカー入社3年目の主人公・白石一美は自分の将来に悩んでいた。来る日も来る日も上司に叱られる日々に、「自分の作ったお菓子で皆に喜んでもらいたい」という夢は遠のくばかり。そんなとき、会社の上司・山本理恵は一美を自分が担当するプロジェクトに抜擢する。「目標達成のためには自ら限界を作ってはいけないわ。仕事にはコツがあるの」はたして、一美はプロジェクトを無事、成功に導くことができるのか?

【書評】『まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』河野英太郎

はっきり言おう。

原作よりも『まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』のほうがわかりやすい

誤解しないでほしい。これは実は当たり前のことなのだ。

もちろん、本書のほうがわかりやすいと言うくらいだから私は原作も読んでいる。少なくとも2回以上は読んだ。名作である。読む時の自分の立場、状況によって異なる気付きが得られる1冊なのだ。

しかし、だ。それでも「まんがでわかる」のほうがわかりやすい

理由は2つある。

1つはストーリー仕立てになっていて、コツが系統的に紹介されている点だ。

原作でもジャンル別にコツが紹介されている。それでも飛び石的な紹介になってしまっている。伝えたいコツが多くあるのだからこれは仕方がない。ただ、これだとコツとコツのつながりは見えにくい。

本書ではストーリーに沿ってコツが紹介されていくのでコツとコツのつながりが明確である。「ここまではできているからこのコツからは意識してやってみよう」と自分のレベルに合わせてコツを取り入れることも可能だろう。

見事な構成である。

もう1つは原作発売後の反応を見て作られている点だ。

原作の発売は2012年である。本作は5年の時を経て作られているのだ。その間に読者の反応が出版社にも作者本人にも届けられただろう。作者本人も時間が経ったことにより考えを整理することもできたはずだ。

これらを踏まえて精選した内容を本書に取り入れているのだ。必要最低限の、そして多くの人に刺さる情報が凝縮されたと言ってもいいだろう。

ちなみに私が原作を読んだ時に響いた箇所は全て本書にも書かれていた。驚きである。

本書は「1%の仕事のコツ」を売りにしている。

「1%のコツ」と言うくらいだから、特に時間がかかったり難しかったりするものはない。

明日からでも、なんなら読んだその後すぐにでもできる内容が満載だ。

前半は仕事を始めたばかりの人、なんだか振られた仕事をうまくこなせないという人には役立つだろう。

後半は少し仕事に慣れてきて、仕事を回す立場になった人に役立つはずだ。

ちょっとのコツを知っているだけで大きく成果は異なってくる。

本書を読んで1%のコツを身に付けるのもいいかもしれない。

【名言】ポイントとなる3つの文章

「とりあえず」と言いたいところを「まず」と言い換えられるようになると、「次に」という言葉も意識することができるようになるので、常に仕事のステップを意識することができるはずです。

50ページ

そういう人は、初対面で名刺交換をした後に「〇〇さんはいかがですか?」とか「今〇〇さんがおっしゃったように」と意図的に名前を呼ぶようにしてみてください

79ページ

『あいつ使えない』という表現は、『あの人は役に立たない』という意味ではなく『私にはあの人を使う能力がない』という意味だ。『あいつ』と指差した手のうち3本は自分に向かっている」

114ページ

【要約】各章を40字前後でまとめると

第1章 報連相のコツ

必要なことだけを早めに伝えておくことが大切。自信がなくても自信があるように見せる。

第2章 コミュニケーションのコツ

相手の名前を覚えるのがコミュニケーションの第一歩。覚えるのが苦手な人は会ってすぐに積極的に名前を呼ぼう。

第3章 チームワークのコツ

人によって「大切なもの」は違う。協力すべき人たちが大切にしていることを尊重しよう。

第4章 会議のコツ

会議のゴールと会議後のアクションを明確にする。参加する人も実施する回数も少なければ少ないほど良い。

【実践ポイント】すぐにできることは?

 

「とりあえず」ではなく「まず」と言おう。

 

【読んだ気になれる一言】どんな本?と聞かれたら

 

「まず」読んでおいて損はない本だよ。

【575まとめ】17文字でまとめると

すぐできる

コツがあなたを

チェンジする

【関連動画】こちらもどうぞ

【Youtube】GLOBIS知見録より

著者のインタビュー動画です。

【書籍の情報】オススメ度や発売年など

【書籍名】まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

【著者】河野英太郎

【出版社】ディスカヴァー・トゥエンティワン

【オススメ度】★★☆☆☆(評価基準はこちら

【発売した年】2017年

【ページ数】161ページ

【目次】

第1章 報連相のコツ

第2章 コミュニケーションのコツ

第3章 チームワークのコツ

第4章 会議のコツ

河野英太郎さん、ステキな1冊をありがとうございます!

【お知らせ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

私、コツを掴むのが苦手なんですと思った方はツイッターのフォローをお願いします

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報や継続中の取り組みの様子がわかります。

よろしくお願いします!

今日は何位でしょうか・・・?応援クリックをお願いします

 

よろしければ「はてブ」をつけて何度も読み返してください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加