書評

【書評】YouTubeは娯楽じゃない!『カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか!?』

この記事は約2分で読めます。

未だにYouTubeをただの娯楽だと思っている人がいるようです。

それってもう時代遅れですよ?

なぜYouTubeをただの娯楽として捉えていると時代遅れなのか、何が問題なのか、本書ではわかりやすく解説しています。

『カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか!?』

信用を蓄積する

インターネットの普及によって、購買意欲を高めるプロセスの中に「信用」が加わりました。

38ページより引用

インターネットが普及したことで、誰でも情報を簡単に得ることができるようになりました。その一方でどの情報が正しいのかもわからなくなってしまったんです。

そこで大切となってくるのが情報を発信している人の信用なんです。YouTubeでは、みんな好きに自分の意見や本音を言っているイメージがありますよね。だから信用されやすい。

つまり、優秀な人たちはYouTubeを使って本音の自分をアピールし自分の信用を蓄積しているんです。

1つのバズが爆発を生む

視聴者に見向きもされなかった動画が、将来、1万回再生のヒット動画に生まれ変わる日が来るんです。

128ページより引用

ツイッターでバズったとしても、2年前のツイまでさかのぼって見る人はほとんどいないはずです。

でも、YouTubeは別なんです。

一度バズると数年前の動画まで再生数が上がるんです。生産したものの蓄積価値が高いのがYouTubeなんですね。

この人が言うから説得力がある

YK4A8073

現在は人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社とクラウドファンディング社も運営。著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に13冊(海外2冊)の書籍を出版する作家としても活躍。さらには「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTubeは総再生回数は1億回以上再生され、チャンネル登録は75万を超す、日本一のYouTube講演家として世界を変えている。

鴨頭嘉人ホームページより引用

著者の鴨頭嘉人さんは、ご自身がYouTuberとして頑張ってきた人です。名前も全く知られていない状態から7年かけてチャンネル登録が90万人を超える有名人になったんです。

7年前はただの優秀なおじさんです。

それがYouTubeによって多くの人に大きな影響を与える人になったんです。

彼の出す書籍、彼が開く講演会、彼の運営するオンラインサロン、どれも大人気です。これらはYouTubeを続けていなかったら得られなかったものなのではないでしょうか。

まとめ

 

YouTubeをやることのメリット、実際に始めたときのポイント、著者本人がYouTubeを通して学べたこと、なぜYouTubeがこれから必要となるのか、そういったことをギュッとまとめた1冊となっています。

これからの時代を生きていくビジネスマンは必読です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加