書評

【書評】一級建築士になるのって大変!一級建築士ヒヅメ『一級建築士になりたい』

この記事は約5分で読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事はこんな人にオススメ!

・おもしろいマンガを読みたい人

・一級建築士って何?って人

・一級建築士を目指している人

この記事を読めば、マンガ『一級建築士になりたい』のおもしろさと魅力がわかります。

伝えたいことは3つです。

・4コママンガなのでサクサク読めるということ

・一級建築士というマンガやドラマであまりスポットの当たらないところを取り上げていること

・「受験」において大切なことを教えてくれるということ

ヤマムカ
ヤマムカ
こんにちは!年間300冊以上読む男、「継続の力」で自分をどこまで変えることができるのか挑戦中、ヤマムカです。

この記事では、マンガ『一級建築士になりたい』の魅力について紹介します。

紹介する本はこちら

一級建築士 ヒヅメ『一級建築士になりたい』(2019年)

この記事を読めば、マンガ『一級建築士になりたい』のおもしろさと魅力がわかりまよ!

「今度読もうかな」という人はブックマークをつけて気が向いた時に読み返してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『一級建築士になりたい』ってどんなマンガ?

一級建築士の合格率は20%前後

一級建築士って何?って方も多いと思います。私もその一人でした。「なんか試験が難しいんでしょ?」くらいの知識です。

だって、一級建築士に関わる情報なんて全く入ってこないんですもん。

そんな中、堀江さんのメルマガで紹介されていたのが『一級建築士になりたい』なんです。

ホリエモンの名言70選ホリエモンの名言 人は、生まれたところで死ぬ義務はない どこに行くのも自由。どこにも行けないという人は自分で自分を縛...

これは、普通のサラリーマンである「ヒヅメさん」が一級建築士になることを目指して努力した日々をちょっと笑えるマンガにしたものです。

4コママンガなのでめっちゃ読みやすいです。しかも、一級建築士の試験ならずとも、受験を経験したことがある人なら感情移入できる場面が多々ある内容となっています。

なんと、今なら無料です!これは読むしかない!

『一級建築士になりたい』は普通のサラリーマンが一級建築士になるまでの受験の日々をおもしろい4コママンガにしたもの

『一級建築士になりたい』の魅力は?

当たり前の日常をおもしろくできるかどうかに凡人と非凡人の壁がある

日常マンガですから、特に大きな変化があるわけじゃありません。巨大な敵が出てくるわけでもありませんし、いきなり特殊能力に目覚めるわけでもありません。

主人公がピンチになったときに秘めていた力が目覚めるということもありません。普通に受験に落ちますし。

でも、読んでいておもしろさがあるんです。一級建築士の受験をしたことがないはずなのに、なぜか「わかるわかる」となってしまうのが不思議なところ。

それでいて、ただ「おもしろい」では終わらないのがこのマンガの魅力です。これは主人公の「ヒヅメさん」の人柄による部分も多いでしょう。「わからないことをわからない」と言うこと、人の話を素直に聞くこと、変化をおそれずに挑戦すること、などの大切さを教えてくれる内容になっています。

全部で107ページですから本当にすぐに読めてしまいます。

しかも、今なら無料!今すぐ読みましょう!

『一級建築士になりたい』は日常に潜むおもしろさや学びをマンガに表している

まとめ

一級建築士 ヒヅメ『一級建築士になりたい』(2019年)

いかがでしょうか?

今回この記事で紹介した内容を振り返りましょう。

要点まとめ

『一級建築士になりたい』は普通のサラリーマンが一級建築士になるまでの受験の日々をおもしろい4コママンガにしたもの

『一級建築士になりたい』は日常に潜むおもしろさや学びをマンガに表している

「一級建築士」になる大変さと受験に取り組むときの心構えを教えてくれる本です

本書では、上記の内容以外にも

・受験と資格学校

・受験と日常

・受験と模試

・受験と仲間

・受験と合格

などなど、受験に関する情報が満載です。

おもしろいマンガを読みたい人、一級建築士って何?って人、一級建築士を目指しているにオススメの1冊です!

気になった方は、ぜひ本書を購入して読んでみてくださいね。

ヤマムカ
ヤマムカ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

感想や質問などがありましたらツイッターでお問い合わせいただけるとすぐにお答えできます。

これからも応援お願いします!

ツイッターをフォローしてくれるとうれしいです!

フォローよろしくお願いします!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ