書評

【書評】真似をすればあなたも乗れる!『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

この記事は約2分で読めます。

ファーストクラスに乗ることが是か非か。

このことについては色々な意見があると思います。

でも、大事なのは「選べる」ってことですよね。ファーストでもエコノミーでもどっちでも乗れるけどエコノミーを選ぶのか、仕方なくエコノミーを選ぶのかで心持ちは違ってきます。

それにファーストクラスに乗るような人はある程度お金を持っているのは間違いありません。どんな人たちなのか気になりますよね?

この本では、ファーストクラスに乗っている人がどんな習慣をもっているのかを教えてくれますよ。

この記事では、その中から私が特に面白いと思った習慣を3つ紹介します。

『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』

リストアップ

メモ帳

機内での過ごし方メモをCAに渡す方は少ないですが、搭乗後、着替えと荷物の整理が終わるとすぐに、機内でするべきことをすべてリストアップされる方は多いです。

60ページより引用

ファーストクラスに乗る人は何でもメモを取るそうです。忘れたくないことはもちろん、人と話していてもメモを取るのだとか。

機内でやるべきことすらリストアップするというには驚きました。

私は、メモを取るのは忘れないためだけではないと思います。

メモを取ることで脳のワーキングメモリを解放できますし、書き出せば優先順位も整理できます。次に何をするのか考える時間も必要ありません。

ファーストクラスに乗る人は何事も優先順位を間違えない人なのかもしれませんね。

アイデアを貯める

カード

ファーストクラスのお客様には、Yシャツの胸ポケットに1、2枚のカードを入れて、メモ代わりに使っていらっしゃる方が多いようにお見受けしました。

82ページより引用

この人たちのそれぞれの用途はわかりません。著者がピックアップしたのは、ある大学教授の使い方です。

カード1枚に1つのアイデアを書きためていくんです。増えてきたらカードを並べて思考を整理します。すると、新しい発見や気付きがあるんです。

著者はこの方法で前作『愛されて売る 魅せる販売術』を書いたのだとか。

300枚たまると本1冊書くことができるくらいのアイデアになるとのこと。早速やってみましょう。

姿勢でわかる

姿勢

ファーストクラスのお客様は、とにかく姿勢がいいのです。

145ページより引用

姿勢がいいのは自信の表れなのか、人に見られている意識を持っているからなのか、それはわかりません。

ただ、姿勢を意識している人は集中力が上がるということがわかっています。

普段はあまり意識しないことを意識することで集中力が上がるのだとか。

ファーストクラスの人は、小さい頃から姿勢を意識することで集中力を鍛えていたのかもしれません。そして、無意識で良い姿勢ができるようになったとも考えられます。

ちょっと背筋を伸ばして歩いたり、座ったりしたくなってきましたね。

まとめ

 

ファーストクラスに乗ったことがある人にとっては正直面白みが少ない本だと思います。

ただ、乗ったことがない人は驚きの連続ですよ。

ファーストクラスのサービスの質の高さ、手厚さ、そして他のクラスとの客層の違いにびっくりしました。

ファーストクラスに乗りたいという人も、ちょっと興味があるという人も、ぜひ読んでみてください。ファーストクラスに乗った気分になれるかもしれませんよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加