未分類

これから社会人になるあなたに・・・お金の教科書はこれだ!

はじめに

お金のことって学校では全然教えてくれませんよね?

ましてや保険とか家のローンのこととか。

だから、そういった話は親から聞くしかない。

でも、その親もお金のことをよくわかっていない場合があるんですよ。

じゃあ、どうしたらいいの?

この本を読みましょう。

『マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方』

著者は経済評論家の山崎元さん

書店の金融関係コーナーに行けば必ず目に入る名前です。

この本を読めば、大人になっても誰も教えてくれない「お金」についてかなり詳しくなれますよ。

それでは、内容についてちょっとだけお伝えしましょう。

内容をざっくりと

この本は、タイトルに「マンガでわかる~」とあるように、お金にまつわる様々な疑問の解決方法や、私たちのお金を奪おうとする人から身を守る対策をマンガで教えてくれます。

だから、あまり本を読まないって人でも安心

しかも、マンガパートと説明パートに分かれている安心設計。

マンガを読むだけでも内容は十分に理解できるようになっていますが、もっと詳しく知りたいという方に向けて説明パートもあるんです。

この本にはお金に関わる話として「新築マンションの購入について」「生命保険」「銀行との付き合い方」などが書かれています。

「持ち家がいいの?賃貸がいいの?」「保険ってどれくらい必要なの?」って話は誰しもが興味あるはず。

それに銀行に全く関わらずに生活している人もいませんよね。

これらの疑問と対策を全て教えてくれるんだからとってもおトクな本ですよ。

ちなみに新築マンションは買うと損!と断言しています。もちろん、お金が有り余っているならいいんですよ。でも、そんな人はほとんどいませんよね。

ちなみに2ちゃんねるの創設者であるひろゆきさんもマンションの購入を進めないひとり

「新築マンションは借りるもの」と話しています。

新築マンションを購入すると地価が上がらない限りは損をするようになってるんです。

なぜなら、新築マンションの価格には本来の部屋の価値に加えて広告費や紹介料などの費用が含まれているからです。

極端な話をしてしまえば、買った瞬間にその部屋の価格は下がるってことです。買った価格から広告費や紹介手数料分が引かれちゃいますから。

これって損ですよね。

この本にはこんな感じで「こうしたほうがいい」「なぜならこうだから」とお金に関する正しい行動とその理由をはっきりと書いてあるんです。

今までお金についての本を読んだことがないという人は目からウロコの連続のはず!

おわりに

ちょっとでもお金のことで損をしたくないという人は必見の本です。

絶対に値段以上の価値があります。

楽天証券で働いている人だからといって楽天で証券を買うように進めてくるわけでもなければ、口座を開設するように促してくるわけでもありません。

むしろ山崎さんが登場する他の書籍ではSBI証券でもいいとか言っちゃってますしね・・・

そんな儲ける立場から語らない山崎さんが語るから説得力のある本になっています!

老後のお金が心配なあなたも、新社会人でお金のことが全然わからないあなたもぜひ購入して読んでみてください。


書評・レビューランキング

ツイッターのフォローもよろしくお願いします!