書評

【1分書評】『漫画 バビロン大富豪の教え』 ジョージ・S・クレイソン

この記事は約1分で読めます。

お金持ちになりたいあなたにオススメです。

紹介する本はこちら。

『漫画 バビロン大富豪の教え』 ジョージ・S・クレイソン 文響社

この本を読めば、お金持ちになる方法がわかります。

この記事では『漫画 バビロン大富豪の教え』の中から重要な文を3つピックアップして、この本の内容について解説します。

『漫画 バビロン大富豪の教え』で抑えておきたいポイントは3です。

①「お金持ち」の定義

②お金持ちになる方法

③お金持ちになるのはゴールではないということ

『漫画 バビロン大富豪の教え』の内容

内容は至ってシンプル。でも、読むと心が熱くなります。

今はやりのビジネス書を漫画にしたものです。漫画なのでとにかく読みやすい。でも、各章ごとにちょっとした解説つきなので内容も濃厚です。

「お金持ち」とそれ以外の違いは、実は「当たり前のことを当たり前にできているかどうか」なのではないかと考えさせられてしまう1冊です。

「お金持ち」の定義

“お金持ち”というのは「お金の増やし方を知っている者」

人々は彼らをお金持ちだと言っているのだ

65ページより引用

お金をたくさん持っているだけでは「お金持ち」にはなれません。なぜなら、お金は使えばなくなってしまうからです。

本当の「お金持ち」になりたいのであれば、お金の増やし方を知る必要があります。

宝くじで1等が当選しても、一説によると8割は破産してしまうとのこと。これは「お金持ち」になったと勘違いしてしまうからなのでしょう。

「お金持ち」になるには

お金持ちになりたければお金持ちが実践していることを聞き、自分も実践する

403ページより引用

お金持ちになりたければ、お金持ちから話を聞きましょう

直接聞くことができなくても、お金持ちが書いている本やセミナーに参加することで、その方法を知ることができます。今はYouTubeやオンラインサロンでも話を聞くことができますね。

話を聞いて行動する。お金持ちになる方法はとってもシンプルなんです。

「お金持ち」になったら

お金, ファイナンス, ビジネス, 成功, Exchange, 金融, 現金, 通貨, 銀行, 投資, 富

人に感謝される仕事をすることに意味がある

431ページより引用

「お金持ち」になることはゴールではありません

「お金持ち」になっても、誰からも評価されず、感謝されないような生活を送っていたら心は満たされないでしょう。

「お金持ちになったら働かなくていい」と考えている人は、お金持ちになったとしても幸せにはなれないのかもしれません。

まとめ

 

『漫画 バビロン大富豪の教え』を要約すると

●「お金持ち」とはお金を増やせる人のことである。

●「お金持ち」になるには先人から学べばよい。

●「お金」に価値はなく、人から「感謝」されることに価値がある。

この本には、その他にも

・黄金に愛される7つ道具

・5つの黄金法則

・借金と心の関係

など、お金の増やし方とお金との付き合い方についてたっぷり書かれています

ぜひ購入して、じっくり読んでみてください。絶対後悔しません!

ヤマムカ
ヤマムカ
最後まで読んでいただきありがとうございました!

感想や質問などがありましたらツイッターでお問い合わせいただけるとすぐにお答えできます。

この記事が少しでも参考になった方はどちらかお願いします!

①ボタンをポチっとしてツイッターをフォロー

②ランキングボタンをポチっと応援

ご協力ありがとうございました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ