書評

【書評・要約】これで目覚めすっきり!『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』

この記事は約3分で読めます。

『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』

あなたは毎朝、起きるのが辛くないですか?

私は辛いです。

できることならもっと寝ていたいと思いますよね。でも、仕事もあるしそうも言っていられない・・・

もし、たったの5時間寝るだけでスッキリ目覚められて、体の疲れもなくなるとしたらどうでしょうか。最高ですよね。

この本では、5時間睡眠で体力を回復し、すっきり目覚める方法を紹介しています。

体内時計を調整する

目覚まし時計

「○時に起きよう」と意識するだけで、その時間に起きるように体内時計を調整する機能が人間には備わっている

74ページより引用

人には体内時計があります。「何時に起きる」と自分で決めるだけで、その時間が近づいてくると体が起きる準備をし始めるのです。

じゃあ、なんで自分は起きられないのか疑問に思いましたよね。それは自分への意識付けが弱いからなんです。

そこで、寝る前に起きる時間に合わせて枕を叩くのが効果的なんだとか。5時に起きたいのであれば、「1、2、3、4、5」と声に出しながら枕を叩きます。

この作業によって、記憶中枢に何時に起きるのかを刷り込むんです。たったこれだけで、目覚めが変わるのを実感できるはずですよ。

寝具を選ぶコツ

ベッド

自分に合った寝具を見つけるために、最も重視したいポイントは、「寝返りの打ちやすさ」だ。

110ページより引用

寝てもなかなか疲れが取れないという人は、寝具を疑いましょう。

ポイントはマットレスと枕です。選ぶ基準はたったひとつ。寝返りしやすいかどうかです。

寝返りには、体の体温を調整したり、血液などの循環を良くして体の回復を促したり、腰痛や肩こりを防ぐ役割があります。

試しにベッドに寝てみてください。そして、上半身と下半身が一体となって動くかを確かめましょう。もし、動きにくいようであれば、マットレスか枕を見直す必要ありです。

仮眠の方法

睡眠

実は仮眠にも、複数の種類がある。それぞれの都合に合わせて、取り組みやすいものを実践すればよい。

147ページより引用

どうやら人は一日に何度も寝るほうが適しているようです。仮眠の大切さは、様々な本で語られています。実際にグーグルやマイクロソフトは会社内に仮眠室を設置しているのだとか。

しかしながら、働きながら仮眠を取るのってなかなか難しいですよね。昼休みだからといっても周囲の目が気になります。

そこでオススメなのがマイクロナップです。これは眠気が来る前に、1分間だけ目を閉じて休むというもの。それだけで疲れが軽くなるのを感じられます。

ポイントは眠気が来る前にやることです。眠気がある状態だと、うっかりすると本当に寝てしまいますからね・・・

もうひとつの仮眠方法は休日に行うものです。休日だからといって、いつもよりたっぷり寝ても睡眠負債を減らすことはできないそうです。

そこで効果的な仮眠がホリデーナップなんです。これは90分だけ寝るというもの。いつも通りに起きて、日中に仮眠を取る。これが休日の過ごし方としてはベストなんですね。

ただし、3時以降にやってしまうと、夜の睡眠に影響が出るので注意です。

ここがポイント!

ポイント

多くの人は、睡眠を「時間」で捉える傾向があるが、睡眠は「時間」と「質」のかけ算だ。

38ページより引用

慢性的な睡眠不足を抱えている場合は、睡眠の「質」に問題があるのか「時間」に問題があるのか考えてみましょう。

しかしながら「時間」は増やそうと思っても難しいですよね。だから、私たちは睡眠の「質」を上げるように努力するしかないんです。

睡眠不足から解消されるだけで、人生のクオリティは大きく向上するはずですよ。

一緒に読むと効果が倍増する本

効果倍増
【書評】集中力は鍛えられる!DaiGo『超集中力』 この記事は約4分で読めます。   この記事を読めば、集中力をコントロールできるようになり、時間を人よりも上手...

常に高い集中力を発揮するためには、仮眠が有効だと語っています。

併せて読めば、自分に適した、集中力を発揮するための仮眠方法が見つかるかもしれません。

『脳を最適化すれば能力は2倍になる』 樺沢 紫苑

【書評】自分の能力を高める方法3選!樺沢紫苑『脳を最適化すれば能力は2倍になる』 この記事は約4分で読めます。    この記事を読めば、自分の能力を発揮する方法がわかります。 伝えたい...

朝の目覚めをすっきりさせる方法がいくつか紹介されています。

本書とはまた違った切り口で体を起こします。

いろいろな方法を試したい方はこちらもオススメです。

『科学的に元気になる方法集めました』 堀田 秀吾

【1分書評】『科学的に元気になる方法集めました』 堀田 秀吾 この記事は約1分で読めます。 元気になりたいあなたにオススメです。 今回、私が読んだ本はこちら。 ...

睡眠以外の方法で元気になりたいという方にはこちらがオススメ。

作り笑顔で元気になる。ガッツポーズで元気になる。などユニークな方法が紹介されています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加