書評

【1分書評】人生を豊かにする52の思考法『Think clearly』

Think clearly

この記事は約1分で読めます。

『Think clearly』

私達は常に考えながら行動している。意識していようと、意識していなかろうと、必ず行動の前には思考があるのだ。

この本は、人生がもっとラクになる思考法をあなたに教えてくれる

著者がこの本で伝えたいことは大きく2つだろう。

1つ目は「注意を向ける方向」だ。

これはモノを買うときを考えるといい。“新しい”から買うのか、“必要”だから買うのか。注意を向けるべきはそこなのだ。しかし、私達は広告などの雑音に惑わされ、ポイントを見失いがちだ。

どこにフォーカスを当てるのかを考えるだけで正しい判断ができるようになるだろう。

2つ目は「自分の内側のコントロール」だ。

これは自分がコントロールできることだけを考えるというもの。人気や人の感情はコントロールできない。それらをコントロールしようとすると、無理が生じる。それが自分や周囲の人のストレスとなるのだ。

自分がコントロールできることかどうかを考えるだけで人生のストレスは大きく減る。

この本には52の思考のルールが書かれている。何事もすべて自分で考えるよりは、人が作ったものを利用したほうがラクだ。

この本を読んで、あなただけの人生の思考のルールを考えてみてはどうだろうか。

一緒に読むと効果が倍増する本

効果倍増
うまくいっている人の考え方 ジェリー・ミンチントン
【書評】すぐにマネできる!『うまくいっている人の考え方 完全版』 この記事は約3分で読めます。 もっと自分を大切にしよう、そんなことを考えさせられる本です。 『うまくいっている人の考...

この本でも、やはり「自分」を大切にすることが終始書かれている。

さらに「違い」を受け入れることの大切さについても説かれている。

自分を大切にすることと自分勝手の違いをわかりやすく教えてくれる1冊だ。

『頭に来てもアホと戦うな!』 田村 耕太郎

【1分で読める書評】あなたはアホになってない?田村 耕太郎『頭に来てもアホと戦うな!』 この記事は約1分で読めます。    紹介する本はこちら! 朝日新聞出版 田村 耕太郎『頭に来てもアホと戦う...

人間関係についての考え方に焦点を当てた1冊。

タイトルは少し過激ですが、内容が至極まとも。

人との距離感が難しい現代社会で生きていくには必読です。

『変な人が書いた成功法則』 斎藤 一人

【書評】誰でも人生は楽しくできる!斎藤 一人『変な人が書いた成功法則』 この記事は約3分で読めます。 紹介する本はこちら! 講談社+α文庫 斎藤 一人『変な人が書いた成功法則』(2003年) ...

言葉の大切さを知りたいのであればこの1冊。

人生を楽しくする考え方について書かれています。

すぐにできるものばかりですので、すぐに効果が欲しい人にオススメです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加