書評

【1分書評】ピラミッドストラクチャーのすごさがわかる『1分で話せ』を読もう

この記事は約1分で読めます。

『1分で話せ』 伊藤 羊一

ピラミッドストラクチャーとの出会い

1分で話せ』を読んで感じたことがある。

それは、「ピラミッドストラクチャーすげぇ!」ということだ。

ロジカルシンキングを学んでいる人からしてみると、「何を今更」という感じなのだろう。しかし、私はロジカルシンキングは学んでいなかった。

この本が「ピラミッドストラクチャー」と出会わせてくれたのだ。心から感謝したい。ありがとう『1分で話せ』。ありがとう伊藤羊一さん。

ピラミッドストラクチャーのすごさ

ピラミッドストラクチャーとは、自分が伝えたいことを頂点にし、その根拠をその下に並べるものだ。そうするとピラミッドのような形になる。

ピラミッドストラクチャーのすごいところは3つある。

1つ目が「論理的に伝えられるようになること」だ。根拠をしっかり考えるようになるので意見が論理的になる。さらに説得力も増す。

2つ目が「思考の整理をできること」だ。自分の意見の根拠となるものを3つに絞る、もしくは3つになるように絞り出すことで、自分が本当に伝えたいことがわかる。

3つ目が「話すときにも書くときにも使える手法であること」だ。話すにしても文章を書くにしても、ゴールは「相手を動かすこと」だ。ピラミッドストラクチャーを使えば相手に響く内容になる。

あなたが手に入れる未来

あなたにもぜひピラミッドストラクチャーを使ってほしいと思う。

想像してみてほしい。あなたの言葉が相手に伝わる時を。この本は、そんな未来をあなたに届けてくれるだろう。

本書の著者について

伊藤羊一さんは、ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリストYahoo!アカデミアの学長です。

ソフトバンクアカデミアに所属し、孫正義さんにプレゼンを行っていた過去があります。その時には国内CEOコースで年間1位の成績を修めた実力者です。

一緒に読むと効果が倍増する本

効果倍増

https://honnobi.com/book-review-comic-tutaekataga9

伝え方の基本がわかる1冊。

奥が深い。

『「言葉にできる」は武器になる。』 梅田 悟司

https://honnobi.com/book-review-kotobanidekiruwa

「言葉にすること」の強みがわかる1冊。

思考を深めるテクニックを教えてくれます。

『人を動かす 完全版』 D・カーネギー

永遠の名著。

ゴールが「人を動かす」ことである以上、一度は読んでおいたほうがいい本。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ツイッターのフォローお願いします!

ツイッターをフォローしていただくと、新しい記事の更新情報がわかります。

よろしくお願いします!

 このエントリーをはてなブックマークに追加